2010年 12月 03日
写真の鑑賞・編集環境について
今回の記事はあくまで写真初級者の僕の観賞環境、価値観の話としてお聞きください(^^)

「おいおい、そんな環境で写真をやってるの?」という突っ込みどころ満載ではありますが(汗)


僕は写真を始めたときの知識としては「カメラとレンズとメディア」があれば楽しめるものだと思ってました。
もちろんJPEGで撮ってブログにアップしたり、気軽にプリントするだけならこれだけで十分楽しめると思います。
僕も最初の1年くらいはそれだけで楽しんでました。

しかしRAWで撮ってPCで【編集】-【現像】というワークフローを覚えてくると今度はPCがかなり重要になってきます。
その中でもやはり「ディスプレイ(モニター)」はかなり重要だと言うことを認識されられます。


まずこちらのグレースケールのテストチャートを見てください。
※テストチャート制作 cantamさん ありがとうございます!
f0197319_15551168.jpg

皆さんのPCでは01~36の白黒の段階が全部見えますか??
ぶっちゃけて言うと僕のPCでは全部の階調を表示できていません。
正確に言うと01と02、35と36の境目が見えるかどうかなんですが、僕のは両方怪しかったりします^^;
特に画面の角度によっては01と02は完全に境目がなくなります(少し見る角度が悪ければ01~03の境目も見えなくなる場合がある)

じゃあディスプレイの明るさなどを変えてどうにかこうにかテストチャートの01と02を見えるようにすると、
今度は35と36の境目がなくなります。
これだと暗部のディティールが訳分からなくなるわけです(汗)

これはどういうことかとう言うと、正確な表示ができるディスプレイでならば白飛び・黒潰れしてない部分でも、
僕のPCでは白飛び・黒潰れして見える、もしくは階調が表現されてない、ということです。

すなわち、「自分の見てる写真と別のディスプレイで見てる写真が違う可能性がある」ということなんです。
実際に自分の写真を違うPCから鑑賞すると「ちょっとアンダーだなぁ」と感じることもあります。
言い訳になりますが、編集の際に白飛びが怖くて露出を上げるのを躊躇ってしまう、という部分にも起因しています^^;

f0197319_16181611.jpg
f0197319_16182766.jpg
f0197319_16183962.jpg

上記の3つの写真はどうでしょう??

僕のPCからでは
1枚目:ややアンダー
2枚目:適正(ヤギの首のなど、場所によっては白く飛んでるように見える)
3枚目:ヤギの大部分が白飛びしている

このような結果になります。
他のどなかたに結果を聞いたわけではないのでどのように見えてるかは僕はわかりません。

余談ですが、僕は前からキタムラなどにプリントをお願いした場合、
PCで見てる画像よりもアンダー目になってプリントされてくるので「なんでだろう?」って思ってましたが、
PCで見てる画像は本当の画像ではない、という結論に達しました(↑にも書きましたが、汗)
それからはややオーバー目に現像してプリント注文しています。
【このことが今回の記事の全てを表していると言っても過言ではないです】





ではお遊び感覚で簡単なテストを。
※EIZOのサイトより拝借してます^^;

f0197319_13513346.jpg
こちらの3つの四角の中にあるアルファベットの文字が見えますか??
(ディスプレイを真正面で見た上で)

僕のPCでもこれは見えます。



じゃあ次。
これはどうでしょう??
f0197319_13514591.jpg

これだと僕のPCからでは左の2つが全く見えません^^; 右の二つは解ります。
答えが知りたい方はEIZOのサイトで。

※僕のノートPCからではディスプレイ部分をかなり寝かせて下から覗き込もうとして見ればなんとか判別できました。
ですがこれは通常使用環境とは言えないですね^^;

PCを真正面で見た上で、この4つの四角の中が見えるディスプレイはかなり階調表現が優れていると言えるのではないでしょうか。

ここまでの性能、階調表現できるディスプレイは厳密に言えばプロの写真家、映像作家、レントゲン写真を見たりする「医療用」などに需要があるのかもしれませんが、
この4つが見えるディスプレイならばどれだけ写真が素敵に見えるんだろう??っていう興味はかなりあります。


良いディスプレイとそうではないディスプレイの差をもう一つ。
それは角度によっての見え方の違い、だと思います。
うちのノートPCではちょっとでも見る角度が違えば途端に明るさが変わってしまいますが、
やはりEIZOのディスプレイだとどの角度からでも安定した見え方になるんでしょうね。
これはIPSパネルやVAパネルなど液晶の違いが大きいのでしょう。




では次。

色が少しずつ違う7つのグレーの画像を並べたが、1つだけニュートラルな(色かぶりがない)グレーがある。どれか分かりますか??
f0197319_13515755.jpg
これは僕のPCからでもすぐに分かりました。
これまた正解は上記EIZOのサイトにて。



ちなみに僕のPCは9月に買い替えたばかりのノートPCです。
以前のNECのノートPCが壊れてしまったので導入しました。

TOSHIBAのdynabookで
OS:Windows7 64bit
CPU:intel Core i3-350M(2.26GHz)
メモリ:4GB
HDD:500GB
ディスプレイ:15.6型ワイド グレアパネル

ちなみにこのPCを買う前は自作&高性能(EIZOとか)ディスプレイを導入しようかかなり迷いました。
しかし仕事場のPCに僕の趣味のためにそこまでお金は使えないし、僕の腕だと必要ない、という考えで今回のノートPCを購入しました(このスペックが7万円で買える世の中になりましたね)
グレアパネルに関してはノングレアに比べてピント位置が分かりにくかったり、コントラストが高すぎるという問題点がありますが、
これには慣れもあり今ではだいぶ見やすくなりました。
ちなみに反射防止のフィルムを貼っています。
f0197319_1642625.jpg


ではPCのスペックアップによりRAW現像の時間はどのくらい違うのか??

NECのノートPC:CPU intel pentiumⅢ HDD256MBの場合
10MBのRAWファイルだと現像に1分以上かかり、25MBだと現像不可(待てば8分くらい?)

新調した上記のdynabookだと
10MBのRAWファイルの現像だと8~10秒、25MBのRAWファイルだと15~20秒で現像できてしまいます。

この差ははっきり言って相当大きいです。サクサク作業できるのでストレスを感じません。
この機能だけでも買い替えて良かったと思っています。


-------------------------------------

以上、今回ちょっと主観じみたことばかりを書いてしまいましたが、何かの参向になれば幸いです。
やっぱり写真をやるからには、いつかはちゃんとしたディスプレイで写真を見たい&編集したいです。
良い写真は作者の意図を汲んで観賞したいですし^^
僕の場合「写真を編集する」っていう部分も楽しみの一つになっていますから、余計にそう思います。
でも今のPC環境に不満があるわけではないです。
撮るときにちゃんとヒストグラムをみながら撮れば白飛びは防げるわけですし^^
撮った時の追い込み方などももっと勉強しようと思います。

以上、長文にお付き合い頂きありがとうございますm(_ _)m
[PR]

by fine88 | 2010-12-03 17:08 | ひとりごと | Comments(31)
Commented by bernardbuffet at 2010-12-03 20:08
なるほど、勉強になりますね!
Commented by J-マッチ at 2010-12-03 20:50 x
なかなか参考になりました。

僕もRAWで撮り始めたのは2年前からです。
それまでのXPのパソコンのスペックでは、重すぎてRAW現像はできませんでした。

今は、2年前に買ったVISTAのバイオのデスクトップと今年買ったdynabookのノートを使ってます。
画質は明らかに、バイオのデスクトップの方が綺麗に見えてます。

コントラストや明るさは、皆さんそれぞれ自分の好みに設定しているので見え方が違っても仕方がないですね。

僕が気にしているのは、このブログのスキンで横を目いっぱい使っているものにすると、パソコンによってレイアウトが崩れないだろうか?

もう一つは、誰もがストレスなくダウンロードできるファイルのサイズは何キロバイトまでだろうか?という点です。

EOS5Dで撮っている人の写真は、さすがに綺麗ですが、ファイルサイズが500キロバイトくらいはありますね。

僕は、出来るだけ綺麗に見せたいとは思いますが、見る人の環境を考えて200キロバイトくらいまで縮小しています。

Commented by happy-lala-chan at 2010-12-03 22:25
とても良い勉強になりました!ありがとうございます。自分もPCを昨年暮れに買い直しました。今のスペックは、intel CORE2 DUO P8700 でメモリは4GBです。以前は、XPでメモリも1GBしか積んでいません。50DでRAW現像すると、一呼吸するような感じでしたが、今のPCでは、あっという間に現像できます。6月に5D Mark2を導入してからもRAW現像にはストレスを感じていません。今のPCは主に写真専用と、仕事(保育園)で写真を処理しないといけない時に使うようにしています。一方、文書だけはXPで処理しています。
Commented by 1059 at 2010-12-04 00:57 x
こんばんは。興味深い考察ですね。
自分のiMacの環境では、最初の01と02の境界ははっきりとしていますが、35と36の境界は微妙です。EIZOの4文字はほとんど判別できません。

個人的な見解ではありますが、一般的に毛嫌いされる白トビとか黒トビは、画面を引き締める上で結構重要な役割を担ってくれることが多いので、それを敢えて残すのも間違いではないと考えています。
全てを精細に輝度コントロールしたら、却って作品としての写真の魅力を削いでしまうのではないかと。。あくまで写真を主観的な表現手法と見る場合ですが・・・

写真を記録として捉えるか、芸術つまり自己表現として捉えるか、ストーリーの媒介として捉えるかで表現の仕方というのは違ってくると思います。
その辺り、どこを目指してそう表現するのかが写真の面白さではあるのですが・・・試行錯誤ですね(^ ^;;
Commented by fine88 at 2010-12-04 01:32
>bernardbuffetさん
こんばんは(^-^)
参考になれば幸いです♪
PCまで考えるとハマるとお金がかかる趣味ですね(^_^;)
Commented by fine88 at 2010-12-04 01:53
>Jマッチさん
こんばんは(^-^)
やはりデスクトップのディスプレイの方が綺麗に見えるのですね。編集は全てデスクトップでしょうか?
確かにそれぞれPCのカスタマイズが違いますから見え方が違うのは必然ですよね。
じゃあ自分は何を基準に?とか考え出すとキリがないような気もしますね(笑)
ブログの写真ですがスキンによるのでしょうね。
僕が使ってるスキンは横幅が大きく使えるのでスキン編集して更に長辺720までの写真をアップできるようにしています。
X4の画像ファイルもかなり大容量なので僕も現像のときに画質設定を7~8あたりに落とすときがあります。
Commented by fine88 at 2010-12-04 02:01
>happy-lala-chanさん
こんばんは(^-^)
やっぱりPCのスペックはかなり重要ですよね(^_^;)
今はエントリー機のキスX4でもRAWファイルは25MBありますからね。
何も知らないで初心者がX4を買っていざRAWファイルを編集しようとしてもPCのスペックが追いついてない、というパターンだと、
PC買い替えを迫られて予定外の出費・・・ってことにもなりかねませんからね(^_^;)
そう言う意味では画素数競争には歯止めをかけて欲しいんですが無理でしょうね(笑)
Commented by fine88 at 2010-12-04 02:21
>1059さん
こんばんは(^-^)
個人的な考察で恐縮です(>_<)
>EIZOの4文字はほとんど判別できません。
これは意外ですが1059さんほどのハイクオリティな写真を生み出す方の環境だとすると、
何か別な要素というか考えさせられるものがありますね。
僕の場合は自分の写真が周りにはどう見えてるんだろう?と気にするようになってから深みにハマッているような気がします(^_^;)
逆に言うならば僕が良しとした写真でもプロの方の高性能ディスプレイで見るとアンダーに映っているとして、
そのアンダー加減が評価されているとしたら僕の意図とは違うわけですよね(苦笑)非常に複雑です。
Commented by shin_0909 at 2010-12-04 02:52
こんばんは♪
今回の記事、とても興味深く拝見させていただきました。
私は比較的最近EIZOのディスプレイを導入したので、
グレースケールのチャートや、EIZOのテストも一応すべて
識別できました。(前使っていた旧式ノートだと全滅だったと
思います^^;)
ヤギさんのお写真ですが、私のディスプレイでは、
1枚目:ややアンダー
2枚目:僅かにアンダー~適正(白飛び殆どなし。)
3枚目:適正~ほんの僅かにオーバー(一番下のヤギさんの
     鼻の部分が少し白飛びしてるかなという程度)
2枚目と3枚目は、好みのレベルだと思いますが、どれか1枚と
なると私なら3枚目を選びます。
Commented by tochi0150 at 2010-12-04 10:00
おはようございます
私のモニターははっきり言って安物ですが、1枚目のテストチャートはなんとか見分けられます
その他はfineさんとほぼ同じかな
ただヤギの写真は一番下がヤギの白さを感じれていいように思います
今は写真もビデオもPCに取り込む形でなのでスペックには気を使います

5D2のRAWにはちょっと心配がありましたが、私の3年以上前のスペックでも特にストレスがたまるようなことはありませんね
しかし実際は50DのRAWよりは遅くなったと感じてはいます

それよりも問題は写真を保存するHDDの容量ですね、BDRドライブ積んでも書き込みの時間が膨大になるので躊躇します
外付けのHDDがどんどん増えていくようになるんでしょうね
Commented by ryo00039 at 2010-12-04 10:08
おはようございます。
私のパソコンはバリュースターで型落ちを安く7万円くらいで買ったものです。モニターもその付属のもの(グレアパネル)で、微妙な調整はできません。
購入した時に真っ先にやったことが(もちろん必要なソフトを入れた後ですが・・)ディスプレイの調整でした。
いろんなサイトを巡ってやってみましたが、結局まぁまぁなところで挫折&妥協。そんなに微妙な調整が出来ないディスプレイですからね。

一応そんな感じですが、グレースケールはすべて境界の判別は出来ました。
3文字はOK、4文字は左3文字が微妙にわかる程度でした。

私の今の悩みは、DPPとエレメンツと印刷のカラーマネジメントを
お金をかけずにやることです。(笑)
Commented by 1969lost_found at 2010-12-04 20:47
最終地点をどこに定めるかだと思うんですよね。
自分の家でモニターで鑑賞するか、ブログでの発表なのか、プリントなのか。。。
自分の意図したとおりの画を、ブログ上で全ての人に同じ条件で見てもらうことは不可能なのであきらめました。
今は、プリントを最終地点としているので、キャリブレーションはそこそこにして、プリントを見ながら
微調整することにしています。
ただ、macとWINDOWSの違いはかなり気になります。
Commented by srepent at 2010-12-04 21:58
グレーのテストで自分のPCがどのレベルなのか分かって
とてもお得な記事でした。ありがたいことですw
ディスプレイとプリント色の関係は気にはなっていても
アマチュアの趣味レベルとしては、後回しになってしまう
事項ではありますよね。
限られた予算の中からどこに投資するかは悩ましい問題です。
究極はカメラ本体の設定とクセを熟知して、補正がいらない
ぐらいに撮ってくればいいことなんでしょうが…

まあこのジレンマがあるところが、趣味としては楽しいのかも^^
Commented by jo3jvd2 at 2010-12-04 22:37
・なかなか興味深い記事でしたね!
綿井はblogにアップする程度ですのでモニターには興味が無かった
のですが、プリントを今後しようと思っているので大変参考になりました。
Commented by hajime at 2010-12-05 00:24 x
ごくろうさまです(^^;;;
3枚目、ほとんど白飛びしているようには見えません。
やっぱり3枚目が僕は好きですね。
白飛びの確認はDPPでポインタを動かしてみて(250,250,250)以上じゃなきゃOKなんてどうでしょうか
Commented by cantam at 2010-12-05 00:51 x
このGrayScaleは0から255までを均等に36分割していますので、約3%(本来は2.78%にすべき)刻みで変化させています。具体的には00=0%、01=3%、02=5%、・・・・ 35=97%、36=100% となっています。写真編集・鑑賞においては36階調程度であれば、すべて分離して識別できるのが望ましいと思います。

ヤギの写真は、一枚目がアンダーではありますが、ヤギのディティールがよくわかるので、個人的には一枚目が好みです。ヤギを表現する意図があるなら一枚目、全体の雰囲気を伝える意図であるなら二枚目が妥当かとは感じました。三枚目は表現の意図が伝わってきませんでした。

正解というのは特にないと思います、作者が何を伝えたいと思っているか、それを言葉でなく画像で表現してるわけですから、着目している部分をより重視するのが妥当ではないかと思っています。そういう目的の結果として発生した白飛び・黒つぶれは特に気にすることはないと思っています。

X4 の RAW がsRAWとかmRAWをサポートしてくれていたらいいのですけどね。
Commented by cantam at 2010-12-05 01:37
一部訂正させていただきます、
誤)00=0%、01=3%、02=5%、
正)01=0%、02=3%、03=5%、

先ほど職場のモニターで見た感想を書きました、ただ今自宅のモニターで見直しています。
1~3枚目、全て白トビしているようには見えません。
そして一枚目はやはりアンダーですね、ヤギなら2枚目、全体の雰囲気なら3枚目という感じです。
より信頼できるモニターで鑑賞した結果、好みは2枚目です。

改めて、モニター一つで作画意図が違って伝わる実感を持ちました。
Commented by fine88 at 2010-12-05 01:45
>shin_0909さん
こんばんは(^-^)
shin_0909さんはflex scanでしたよね♪
グレースケールのチャートや、EIZOのテストも識別できるのはさすがですね(>_<)
1回でいいので実際に見てみたいです。
ヤギさんの写真の見え方はかなり参考になりました、ありがとうございます♪
やっぱり随分と見え方が違うものなんですね~。
これだとそれを踏まえたレタッチも考えなければいけませんね(^_^;)
Commented by fine88 at 2010-12-05 02:07
>tochi0150さん
こんばんは(^-^)
返答ありがとうございます♪すごく参考になります。
ヤギさんの3枚目は僕のでは完全にオーバーなので調整が必要だと感じました(^_^;)
今の画像ファイルは大きくなりすぎかもしれませんね(^_^;)エントリー機でも25MBありますからねぇ。
僕は写真をあまり保存しないと言うか削除しまくって数枚しか保存しないので250GBのHDDの10分の1くらいしか使ってなかったりします(^_^;)
しかしX4のファイルだどHDDももっと大容量のが必要になるかもしれませんね(>_<)
DVDに保存もしなくてはいけないなと思ってます。
Commented by fine88 at 2010-12-05 02:17
>ryo00039さん
こんばんは(^-^)
ryo00039さんもグレアパネルなんですね。
やはり量販モデルだとある程度妥協しなければいけない部分もあるのでしょうね(^_^;)
僕のも色々とやりましたが、一つを調整すれば片方が崩れたり、と難しいです(>_<)
グレースケールの判別ができるだけでも良し、ですね♪僕のは角度によっては見えなくなります。

>4文字は左3文字が微妙にわかる程度でした。
左2枚が見えるのは凄いですね。僕のでは右2枚は見えるのでそれぞれの調整方法が分かって面白いですね(^^ゞ
そう言えばwin7になってエレメンツ3が使えなくなってしまいました(>_<)
Commented by fine88 at 2010-12-05 02:25
>1969lost_foundさん
こんばんは(^-^)
僕の場合まだ何を基準にしたらいいか模索中ではありますね(^_^;)

>自分の意図したとおりの画を、ブログ上で全ての人に同じ条件で見てもらうことは不可能なのであきらめました。
これは凄くよくわかります(>_<)
僕もあきらめてはいますがどういう風に見えてるのか今回の皆さんのコメントで色々と聞けてかなり参考になりました。

プリントを基本にした感覚を身に付ければ編集ももう少し煮詰められるかな、とも感じています。

>macとWINDOWSの違いはかなり気になります。
これは聞いたことあります。興味ありますね!
Commented by fine88 at 2010-12-05 02:35
>serpentさん
こんばんは(^-^)
ちょっとでも参考になって頂けると幸いです♪
serpentさんはプリントも良くされるのでしょうか?

僕も趣味レベルですがやはり色んな方の話を聞くと「今まで自分の写真はどう見えてたんだろう?」という疑問が出てきてしまいまして(>_<)
まぁ逆に言うなら見て見ぬフリするのが一番かもしれませんが(苦笑)ディスプレイは高いですしね(^_^;)

>究極はカメラ本体の設定とクセを熟知して、補正がいらない
>ぐらいに撮ってくればいいことなんでしょうが
そうですね♪背面液晶である程度追い込める腕を身に付けるいい機会かもしれませんね(^^ゞ
Commented by fine88 at 2010-12-05 02:43
>jo3jvdさん
こんばんは(^-^)
参考になって頂けて嬉しいです(^^ゞ
僕もたまにプリントするので仕上がりの違いには困っていました。
やっぱりある程度は自分のディスプレイがどう見えてるのか知る必要がありそうですね。
今回はそれが分かっただけでも今回の記事を書いて良かったですo(^o^)o
Commented by fine88 at 2010-12-05 02:59
>はじめさん
こんばんは(^-^)
>やっぱり3枚目が僕は好きですね。
貴重なご意見ありがとうございます!
僕のディスプレイをかなり寝かせた状態で観賞すれば同じような見え方になることがわかりました。
ただすごく見にくいです(苦笑)真っ正面から見ると3枚目は真っ白です。これでもバックライトの輝度はかなり落としてるんですけどね(汗)

>白飛びの確認はDPPでポインタを動かしてみて(250,250,250)以上じゃなきゃOKなんてどうでしょうか
ありがとうございます!DPPにはヒストグラムがないんで困ってました。
ちなみに(250,250,250)というのはどの値でしょうか??
Commented by fine88 at 2010-12-05 03:07
>cantamさん
こんばんは(^-^)
グレースケールの制作本当にありがとうございます(^^ゞ
僕も今後またディスプレイを調整して全て分離して識別できるようにしたいと思います。
角度による見え方の違いはどうしようもないですかねぇ(^_^;)

ヤギの写真の件もたいへん貴重なご意見ありがとうございます!
貴重な意見を元にできるのでかなり助かります。
しかしやはりモニターによってはかなり見た目が違うのですね(^_^;)
そうなると自分のディスプレイの特性を分かっておけばある程度は対応できそうですね。
Commented by fine88 at 2010-12-05 03:17
>cantamさん
※続きです
ヤギの写真でもおっしゃる通り何を意図しているのか伝わることが重要だと痛感しました。
全体の面白さだけで何にも考えてなく編集していました。
GANREFでcantamさんにコメント頂いた写真のように意図が伝わると嬉しいものですね(^^ゞ
ただなかなか意図して撮れてないのが現状ですね(>_<)

>着目している部分をより重視するのが妥当ではないかと思っています。
>そういう目的の結果として発生した白飛び・黒つぶれは特に気にすることはないと思っています。
なるほど・・・凄く勉強になります!
今後その部分に着目して撮ってみたいと思います。
Commented by srepent at 2010-12-05 09:18
お気に入りは飾る様にしているので、お家プリントでやります。
A4で出すんですが、いきなりだとどうしても見た目と色が
違いますので、追い込みたい時はインク代節約の為に
L版や2L版で微調整してからA4で出すって感じですね^^;
Commented by hajime at 2010-12-05 19:12 x
>fine88さん
>ありがとうございます!DPPにはヒストグラムがないんで困ってました。
そんなことはないでしょう
ツールパレットを表示させてみてください

>ちなみに(250,250,250)というのはどの値でしょうか??
セレクト編集画面を開いてポインタを画像の上に置くと左下に数値が出てくると思います()の中がポインタの位置、その次がRGBの数値です
順に0,0,0が黒、255,255,255が白です
Commented by hajime at 2010-12-05 19:29 x
実質的には観賞する側のモニタはみんな違うので各々の受け取り方が違ってもしかたないですね(×_×;)
ヤギの毛の質感を大事にするなら2番、ヤギの毛が白かった&可愛いい雰囲気重視なら仮に多少飛んでいても3番だと個人的には思いますが、ただこれもその人の好き好きだと思うので、あまり意識しない方がいいかもしれません。
私も正直自分自身が気に入ったようにしてるだけですσ(^◇^;)
Commented by fine88 at 2010-12-06 01:57
>serpentさん
こんばんは(^-^)
なるほど、プリントもされるのですね。
確かにインク代はかなり高いですものね(>_<)
仕事場に安物のピクサスはあるんですが資料作りやコピーしか使ってないです(^_^;)
すぐ近くにキタムラがあるのでそちらにメールして取りに行ってます。
癖がわかれば大体思い通りにプリントできるようになりました(^^ゞ
Commented by fine88 at 2010-12-06 02:06
>はじめさん
こんばんは(^-^)
なんと( ̄□ ̄;)!!ヒストグラムあるんですか(汗)お恥ずかしいかぎりです・・・。
ポインターを当てたところの数値とともに今度確認してみたいと思います(^_^;)
本当にありがとうございます!
写真の見え方などを聞けてすごく参考になりました。なんかこれだけ意見が聞けると自分の基準も見えてきそうです。
それを踏まえて自分の気に入った編集をしていきたいと思います(^^ゞ


<< 初冬のくじゅう山歩き      滑走路のダルマさん >>


ezカウンター