2012年 09月 25日
高度計の精度にビビる(笑)
f0197319_12433576.jpg
今回の山行の最大の目的は先日購入した高度計が正確かどうか??でした。
結果、中岳山頂でまさかのドンピシャ(笑)
しかしこのときはガスの中だったので気圧はもうちょい低いでしょう。
なので高度はもうちょっと高く表示されてもおかしくないです。


f0197319_1245966.jpg
沓掛山(1503m)では1519mの表示。誤差16m。
このときは快晴だったのでこのくらいの誤差が普通でしょうね。
でも晴れてる=気圧が高い=高度は低くなる、だと思うので高く表示されるのはどうなんでしょうね(笑)
まぁ気にしない気にしない。

ちなみに白口岳(1720m)では1723mの表示。天気は曇りでした。

今回購入した腕時計はEMPEXのフィールドメッセというやつです。

EMPEXと言えば家庭用の温度・湿度計では有名どころですが、まさかアウトドア用の時計を出しているとは思いませんでした。
高度計がある時計と言えばプロトレックやスントがありますが、EMPEXってところがマニア心をくすぐります(笑)

機能としては高度の他に時計・気圧・方角を示すことができます。
方角は体の向きを変えるたびに常に感知して数値が正確にでるのでかなり使えると思います。

1万円を切る価格でこの多機能はなかなかだと思いますし、今回のテストで精度も確認できました。
欠点があるとすれば作りがオモチャっぽいのと、防水が生活防水程度だということ。
山で雨に降られたらザックの中に入れてください(笑)


この日の山行ルートは牧の戸~中岳~白口岳ピストンでした。
f0197319_1245294.jpg
この日はずっとガスの中でしたが時折見える晴れ間が綺麗でした。

f0197319_12454246.jpg



f0197319_12455276.jpg



f0197319_1246599.jpg



f0197319_12461912.jpg
久住避難小屋でゴンさんを捕獲(笑)白口岳までご一緒しました(^^)


f0197319_12463134.jpg
白口岳。初ピーク。


f0197319_12562010.jpg
下山時の池の小屋までの登りが地味にきつかった(笑)


f0197319_12464642.jpg
そして下山時は快晴になるという(笑)

高度計のテストもできたし、久しぶりにゴンさんにも会えたし楽しい一日でした^^
[PR]

by fine88 | 2012-09-25 12:59 | 登山の写真(山の風景)


<< 俵山コスモス園にて      秋の訪れ >>


ezカウンター