<   2009年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2009年 05月 29日
干潟の夕景
f0197319_2132170.jpg
御輿来海岸にて


干潮と日の入りが重なる時だけに見ることができる絶景です。



【撮影日】5月29日 PM7:00

【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-05-29 21:34 | 風景写真
2009年 05月 28日
満ちる道
f0197319_13142683.jpg





f0197319_13141432.jpg
住吉海岸公園

長部田海床路にて



夕景を撮る場所を探している最中、こちらの公園に寄ってみると
公園から海に向かって延びる1本の長~い道が。
先まで行って夕日を撮ろうかと思って歩いて行くと、
満潮に近づくにしたがってその1本道がどんどん海に飲まれていくではありませんか。
その様子が自然の大きさを改めて感じることができ、そしてその風景がとても綺麗でした。



【使用機材】
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-05-28 13:35 | 風景写真
2009年 05月 27日
夕焼けハーバー
f0197319_13342459.jpg



f0197319_1332147.jpg





海岸沿いはまだまだ肌寒い日でした。
f0197319_1340464.jpg
宇土マリーナにて




【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-05-27 13:44 | 風景写真
2009年 05月 22日
初夏の緑
f0197319_17332321.jpg





f0197319_16523022.jpg
山吹水源にて



題名は初夏って書きましたが、熊本は昨日は気温30°を超える暑さでした^^;もう夏ですよ~。
と思ってたら、今日は若干肌寒い・・・体調管理には気を使う時期ですね。



【使用機材】
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-05-22 16:55 | 自然の写真
2009年 05月 21日
産山村の風景
f0197319_1436526.jpg



f0197319_14372854.jpg



f0197319_14374157.jpg



f0197319_14375352.jpg
この赤牛の表情にとても癒されました(^^)




【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-05-21 14:41 | 風景写真
2009年 05月 19日
名産品
f0197319_17443481.jpg

知り合いから頂いた「デコポン」ですo(^-^)o

熊本の名産品の一つなのですが、殆ど関東方面に出荷されてしまうので、あまり食する機会がないのです^^;

実はデコポン初めて食べました。

甘くて美味しかったです♪





f0197319_17444696.jpg
真上から撮るとなんともマヌケな表情です(笑)



【使用機材】
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-05-19 17:50 | スナップ写真
2009年 05月 16日
なんでダイワハウスなんだ!?
f0197319_13315963.jpg



f0197319_13302583.jpg



f0197319_13304160.jpg



f0197319_13305672.jpg



f0197319_13312694.jpg



f0197319_13314484.jpg

仙酔峡を断念した帰りにふと目に付いた道沿いに立ち並ぶ「ダイワハウス」の旗。

モデルハウスかな?と立ち寄ってみたのですが、実際に区画ごとに販売されている住宅地でした^^;

ちょっと散策してみましたが、なんとも良い雰囲気の住宅地でした。
ログハウスなんて憧れちゃいます。

正にスローライフ&ナチュラルライフ。


仙酔峡の麓にこんな住宅地が展開されてるなんて、やるなダイワハウチュ(笑)

まだ区画販売中とのことですので、興味がある方は是非(笑)
f0197319_1330321.jpg




【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-05-16 13:46 | スナップ写真
2009年 05月 15日
涼を求めて、山吹水源へ
f0197319_1336395.jpg
扇田の棚田の後に立ち寄ったのが「山吹水源」です。

当初、ここに寄ろうかどうかちょっと考えたのですが、
棚田から300mとの看板があり(ここの湧水を扇田の棚田は利用しているようです)
そんなに近いならばと寄ることにしたんですが、良い意味で裏切られました^^;

実は山吹水源の存在をここに来るまで知らなかったのですが、ここがとても素晴らしかったんです。

f0197319_1319520.jpg
入り口から水源まで800mありますが、
遊歩道もちゃんと整備され、自然の中を散歩するのは最高に気持ち良かったです♪
f0197319_13201670.jpg



f0197319_16251895.jpg
ツタ(?)のような面白い形の木もあり、楽しませてくれます(^^)


f0197319_13533388.jpg




ここが水源です。
f0197319_13353341.jpg

もの凄く水が澄んでいました。

熊本で水源と言えば「白川水源」が最も有名で、暑くなってくると涼を求めて沢山の人が押し寄せますが、
ここ山吹水源も白川水源に負けず劣らず、とても気持ちの良いところでした。


惜しむらくは今回の撮影は手ブレが多かったこと^^;
菊池渓谷と似た雰囲気で、周りに木々が生い茂っていて、日陰に入るとSSが稼げません。
出来るだけ澄んだ空気を伝えたくISO感度を上げずに撮ったのですが、モニターで見るとやはりブレてましたね^^;


でも空気感は少しは伝わって頂けたでしょうか^^
水源と言うよりは「渓谷」という雰囲気ですね。


また来る機会がありましたら三脚持ってゆっくり撮りたいと思います♪

f0197319_13373136.jpg


f0197319_13452161.jpg


f0197319_13231030.jpg




【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-05-15 14:13 | 自然の写真
2009年 05月 14日
全国棚田百選 扇田の棚田
f0197319_13295542.jpg


f0197319_1402243.jpg
阿蘇郡産山村にて

ここは「全国棚田百選」「うまい米作り百選」に選ばれている扇田の棚田です。

田植えはもう少し先だとのことですが、水はとても澄んでいました。


実はこの日は阿蘇の仙酔峡に「ミヤマキリシマ」を撮りに出かけたのですが、
国道57号線から仙酔峡の道に入って暫く進んでいると、残り3キロのところで既に大渋滞でした^^;
仕事もあるのでこれは無理だな、と潔く諦めて産山村へと車を走らせました。

産山村は初めて行きましたが、素晴らしい風景ですね。

しかし棚田へ向かう道は途中から世界ラリー選手権(WRC)のような道ばかり・・・。


「棚田までの道、離合できません!」(織田祐二風)



と、若干道を間違えながらも、なんとか扇田の棚田まで着いたところ・・・




f0197319_1324176.jpg

f0197319_14423596.jpg

そこは素晴らしい景色でした。


棚田は丘の上から撮影したのですが、その丘の上がとても気持ちよくて、暫くその空気に浸っていました。

そして九重連山を眺めながら、SHINさんたち登ってないかな~なんて思ってたら、本当に前日登ってたみたいです(笑)



扇田の棚田は本当に最高のロケーションの中に存在する棚田でした(^^)b


f0197319_13224074.jpg
山菜採りの方も来られてました(^^)

f0197319_13225314.jpg


f0197319_13301129.jpg

ちなみにこちらの棚田の田植えは20日頃だそうです。
50名以上のカメラマンが押し寄せるとのことですが、あの狭い道のどこに車を停めるの!?って思ってしまいます。



【使用機材】
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-05-14 13:50 | 風景写真
2009年 05月 13日
球磨川の風景
f0197319_13495290.jpg
球磨川第一橋梁にて

先日、熊本の番組でSL人吉の特番が放送されました。
そこで改めて知ったことが多く、SLに懸ける想いは相当なものだと言うこと実感しました。

まず、4億円という修復にかかった金額。
そしてSLの車両の背骨とも言える全長10m、重さ4トンの「台枠」を新品に作り換えたこと。
自動車で言えばプラットフォームにあたるでしょうか。

ちなみに修復前の台枠はもうボロボロだったそうです。
阿蘇BOYとして走っていたので、阿蘇までの急勾配を上るのはかなりの負担になっていたそうで、
阿蘇BOY運行終了前は台枠に車輪が接触しながら走ってたほど、歪んでいたそうです。

そこから約2年をかけ小倉の工場で修復されました。
およそ6割の部品が新品になったのは驚きでした。僕は全くの無知ですねぇ^^;

旧国鉄のメンバーが修復作業にも尽力したそうで、
SL人吉として走り出したときの感慨深い表情が印象的でした。


そんな色んな想いを乗せたSL。

永く運行して、沢山の人を楽しませて欲しいですね^^



【使用機材】
Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
[PR]

by fine88 | 2009-05-13 14:11 | 風景写真


    


ezカウンター