<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2009年 06月 27日
羽化ラッシュ!!
f0197319_12381740.jpg
f0197319_12382991.jpg

我が家のカブトムシたちが羽化ラッシュです!(^^)/

昨日夜10時に家に帰って虫かごを見てみると、動く黒い物体が・・・。
「やった!羽化してるよ!」と慌てて子供たちを呼びに行く。

実は僕はカブトムシを羽化させるのはこれが初めてなのです。

子供の頃、何回かチャレンジしたのですが、蛹になってから成虫にさせることができなかったのです。
(当時はただ放っておいただけだから当然でしたが・・・)


去年の夏、20年ぶりくらいにカブトムシを採りに行き、子供たちと鑑賞を楽しんでいました。
そして秋に土を掘り返すと5匹の幼虫たちが。
今度こそ羽化させてみよう、と決めました。

それからその5匹をそれぞれカゴに分けてお世話しました(^^)

5月のGWが過ぎた頃に蛹室を作り始め、蛹化しました。
(虫かごの下から蛹になったのは確認できました)

それから1ヶ月が過ぎた頃「もうそろそろ羽化して土の上に出てきてもいい頃だよな・・・」
と思い、仕事から帰って虫かごをチェックするのが日課になっていました。
しかしなかなか出てこない・・・「また羽化不全か?」と思い始めたころ、
上記のように羽化して土の上に出てきました!!!

もう本当に嬉しかったなぁ。

晩ご飯食べるのも忘れて黙々と蛹の虫かごから生活する虫かごへのお引越しをしました。

その作業中に他のカゴを見ると・・・なんとまたまた蛹室から土の上にヒョッコリと顔を出したカブトムシが!

結局昨日だけで4匹のカブトムシ(オス×2 メス×2)が羽化しました♪♪
(カブトムシは羽化しても1~2週間は蛹室に留まってる場合が多いですけど)

もう1匹はオスかな、メスかな~楽しみです♪

f0197319_12384155.jpg


羽化させるには幼虫期~蛹化までマットを良い状態に保つことと、蛹室を壊すような衝撃を与えない、
これに尽きると実感しました。

本当に立派なカブトムシたちに会えて感慨深いものがありました。
子供たちも小さな命の誕生に大喜びでした(^^)


【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-06-27 12:57 | スナップ写真
2009年 06月 19日
夏本番!?
f0197319_1365392.jpg


梅雨だと言うのに雨降りませんねぇ。
降りすぎてジメジメするのも嫌ですが、
通勤途中に干上がってる田んぼを見かけるようになってきました。
農家の方もヤキモキされていることでしょう^^;
ダムなんかも貯水量が減ってきたりするとニュースでも流れますよね。
恵みの雨、降りすぎると水害、そのバランスはお天道様のみぞ知る・・・なのでしょうね。



熊本では連日夏日を記録しております。

桜の木陰で少しでも涼しい気分を味わいましたとさ(^^)



【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-06-19 13:17 | スナップ写真
2009年 06月 18日
宇土夕景playback
f0197319_1540485.jpg
以前アップした干潟の夕景をplaybackしてみたいと思います。


f0197319_15495548.jpg



f0197319_15501464.jpg
超広角での1枚。干潟の範囲が分かりやすいですよね^^
この日は小潮でしたが大潮ならば干潟の範囲はもっと広がるそうです♪


1~3枚目の写真は御輿来海岸を一望できる展望所から撮ってるのですが、
この展望所まで来るのにかなり一苦労するのです^^;

何日か前にネットで調べて「展望所」があることは分かったのですが、正確な場所はわかりませんでした。

僕は運良く当日に地元の方に展望所までの道を聞くことができましたが、
案内板も何も無いので、道案内されなければ多分、行き着くことができない様な道でした。
民家の路地裏から、確実に離合できないような山道を上ってようやく展望所にたどり着くことができます。

ハッキリ言ってこれだけの風景ならば下の国道沿いの休憩所から案内板とか出てれば良いのにな~と思いつつ、
あれだけ狭い路地を通るなら民家の方の迷惑にもなるだろうなって思いました^^;





f0197319_15413725.jpg
その御輿来海岸の干潟の夕景のロケハンを兼ねて1週間前に訪れたときに撮ったのがこの長部田海床路です。
(結局展望所の場所が把握できなかったのでロケハンとは呼べませんでしたけど^^;)


ちなみにこちらの長部田海床路は大分むぎ焼酎「二階堂」のCMでも使われているほど有名な場所です。

同じCMの中で大きな石橋がありますが、この写真の場所からも比較的近くにある「霊台橋」になります。
両方行ってみるのいいかもしれませんね^^



f0197319_15414839.jpg
この写真は1~3枚目の干潟の夕景を撮った後に立ち寄った長部田海床路です。
干潮の時間が違うのでこの日は道が先までその姿を表していました。




f0197319_15412688.jpg
こちらは宇土マリーナ。宇土の夕景も良いな~と思います。
宇土の先には天草がありますのでいつかは天草の夕景も撮ってみたいですね(^^)



【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM

【3枚目のみ】
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
[PR]

by fine88 | 2009-06-18 16:34 | 風景写真
2009年 06月 17日
やまなみハイウェイを箱庭風に
f0197319_12554211.jpg


やまなみハイウェイの瀬の本高原の風景を箱庭風にしてみました。

白っぽく霞んでいたのが残念でしたが^^;


中央に見えますのが三愛レストハウスです。

真っ直ぐ行けば熊本の阿蘇へ、右に行けば黒川温泉(小国)、左に行けばくじゅう花公園・竹田市の方に行くことができます(^^)



【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-06-17 13:03 | 箱庭写真
2009年 06月 16日
早朝のミルクロードから
f0197319_12524571.jpg
朝6時半ごろ、九重へ登山をするために牧ノ峠に向かっている最中にミルクロードから見た風景です。

雲海・・・とまでは言えなさそうですが、その風景は神秘的でした。

朝日が燦燦と照りつけるなか、どうしても思うように撮影できなかったですが・・・^^;


雲海には特別な想いがあります。
10年ほど前、大分に向かっているときに偶然に見かけた雲海・・・。
阿蘇平野どころか展望台まで迫ってくるような圧倒的な雲海でした。
筋斗雲のように今にも飛び乗れそうなほどの質感は、今でもはっきりと覚えています。


今年は雲海撮りにも挑戦してみたいと思います。



【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-06-16 13:01 | 風景写真
2009年 06月 13日
登山記録 ♯3
f0197319_12311878.jpg
10時前に扇ヶ鼻山を下り分岐点から星生山の下までやってきました。
ここでも久住山との分岐点があります。
ちなみにここのちょっと前にも星生山の尾根伝いに登るルートがあるのですが、岩場が多くちょっと難易度が高そうなので無難なこちらの登山道をオススメして頂きました。
※次回は尾根伝いルートを登ってみたいっ。
f0197319_12391974.jpg
星生山へのこの登山道は扇ヶ鼻へ登ったときよりも更に急坂。ここが一番きつかったかも^^;


f0197319_12402757.jpg
星生山山頂に到着です♪ここからの眺めも最高でした!


f0197319_12411955.jpg
前方に見えるのが久住山です。その手前の岩場が星生﨑です。
※間違いがありましたら訂正願います^^;


f0197319_12413390.jpg
星生山より扇ヶ鼻を


f0197319_12423442.jpg
やまなみハイウェイを上から見るこの景色は特に感動しました。長者原、飯田高原が見渡せます。

f0197319_13512875.jpg


f0197319_12512575.jpg
なんと星生山山頂でご夫婦にお昼ご飯をごちそうになってしまいました。
スパムバーガー、最高に美味しかったです!

お二人は福岡の赤村在住だそうで、近くの彦山には暇があったら登ってるそうです。
ご主人が以前ボーナスを全部登山道具に注ぎ込んだという愚痴?(笑)などの話しを聞くのもとっても楽しかったです。
山頂で食べる昼食、そしてコーヒー。これを味わうために山に登るのだそうです。そういうスタイルも凄く素敵だな~と思いました。
f0197319_12541164.jpg



星生山で1時間ほどゆっくり休んだ後、とてもお世話になったご夫婦に「また山で会いましょう!」と約束をし、
一足先に下山することにしました。お陰で本当に楽しい時間を過ごすことができました。





f0197319_1257264.jpg
下山は風景を横目で見つつ黙々と進みました。

上りと違い、体の推進力を止める(踏ん張る)のにかなり足に負担がかかります(汗)
目的地がどんどん近づいてくるので精神的には楽なのですけどねぇ。

そしてなんとか無事牧ノ戸峠に到着することができました。

下山したときには膝が笑っていました^^;(笑)
しばらく牧ノ戸峠にて休憩したあと、九重連山をあとにしました。


僕は普段から仕事で運動するので、多少なりとも体力に自信はあるのですが
やはり初めての山は勝手が違って思うようには行きませんでした。
しかし山で見る風景はまた格別なものでした。下りてすぐ「また登りたいな」と思ったくらい。

雄大な山々に満開のミヤマキリシマ、そして出会いもあり本当に楽しい登山でした。

機会があればまたチャレンジしてみたいと思います(^^)



【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM



【おまけ】
僕が3年ほど前から集めているコミック「岳」
ボランティアで山岳救助をする主人公「三歩」と北アルプスの大自然が描かれた漫画です。
山の素晴らしさ、厳しさを教えてくるだけではなく、それぞれの登山者のドラマ・・・。
とても感動しますし、山が大好きになります。

かなりオススメです!(笑)
[PR]

by fine88 | 2009-06-13 13:32 | 登山の写真(山の風景)
2009年 06月 12日
登山記録 ♯2
f0197319_12393193.jpg



f0197319_12402082.jpg
分岐点より扇ヶ鼻山山頂に向かいます。
ここまでの登山道より結構な急坂になります。足元も不安定なので疲労感も増してきます。
しかしミヤマキリシマの綺麗さが、その疲れを癒してくれるんですよね♪


f0197319_1241485.jpg
2枚目の写真の山を越えるとこちらに。だいぶ傾斜は緩やかになります。さぁ頂上までもう少しっ。


f0197319_12424521.jpg
山頂が見えてきました(^^)


f0197319_12444490.jpg
扇ヶ鼻山山頂に到着です(^^)b
時刻は午前9時30分頃でした。

山頂でしばらく景色を堪能♪
f0197319_12552478.jpg
f0197319_125538100.jpg





休憩をしていると先程のご夫婦が扇ヶ鼻山頂に到着されました。

ご夫婦に「一緒に星生山まで行きましょう♪硫黄山も見れるし♪」とありがたいお言葉を頂戴したので、同行させて頂くことになりました(^-^)
f0197319_12555741.jpg


この日はもちろん登山前にルートの時間計算など想定はしていたのですが、
初心者のうえ単独で登ってるので、途中から「下山までの体力を考えたペース配分・時間」が少しずつ分からなくなって色々悩んでいたのですが、
ご夫婦のアドバイスのお陰でとっても安心して登山を楽しむことができました。

この日は夕方から仕事っていうのもあり、僕一人で黙々と登っていたら扇ヶ鼻で帰っていたかもしれません。

結果的に星生山山頂まで登って本当に丁度良い体力と時間配分でした^^感謝♪



【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-06-12 13:09 | 登山の写真(山の風景)
2009年 06月 11日
登山記録 ♯1
九重連山への初登山を日記というかレポート(記録)として書き留めたいと思います(^^)

登山初心者である僕のレポが、もしこれから登山に挑戦してみたい方などへの参考になれば幸いです。


当日は午前5時頃に起床。
6時前に出発して、途中ミルクロードなどで風景を撮りながら牧ノ戸峠に向かいました。
牧ノ戸峠に着いたのが7時半前でした。

心配していたのが駐車場だったのですが、運良く1台分空いていたのでとてもラッキーでした。
すでに牧ノ戸峠の駐車場に停めれなかった車が道の路肩に数台停めてありました。

逸る気持ちを抑えつつ靴を履き替えて準備運動をして、午前7時40分、登山道より登山開始っ。

実は登山において懸念していたのが「階段」なんです。
写真を色んなところに撮りに行った際に一番しんどいのが「階段」。
登山道というくらいだから階段は無いだろうと高をくくっていたのだが、なんと最初から延々とコンクリートの階段が・・・(汗)
もうこの時点で心が折れそうでした(爆)
f0197319_1422166.jpg
↑の写真はその階段をひたすら登り、最初の展望所を過ぎたところです。
ここでもなだらかではありますが「階段」です^^;もうすでに息切れ状態・・・。
f0197319_1465981.jpg
この辺まで登ると牧ノ戸峠の駐車場はかなり小さく見えます。
f0197319_1474662.jpg
沓掛山を過ぎたあたりです。振り返って撮影。
ちなみに僕は「沓掛山」の頂上がどこかわかりませんでした^^;目印はあるんでしょうか?

写真はありませんがここまでの岩場は正に「アスレチック」な登山道でした。
大きな岩場の連続ですが、結構楽しめました(帰りはそんな余裕はなかったですが・・・)


f0197319_14111521.jpg
沓掛山をすぎ、久住山・扇ヶ鼻山の分岐点に向かって進んでいると、ちょっと開けたこの場所に出ます。

ここで水分補給と休憩を兼ねて芝生の上で休んでいると、
すぐ近くに居たご夫婦から「お一人?」と声をかけて頂きました。
僕も分岐点までの距離が分からなかったので色々聞いていると、
それをキッカケに話しが弾み、笑顔が素敵なご夫婦にこの日は後々までとてもお世話になったのです(^^)



f0197319_14125170.jpg
九州各地の山を登ってらっしゃる山の達人なご夫婦でした。
秋には坊がつるに1週間テントを張って過ごされるそうです。この日も数日前よりキャンプサイトに滞在されているようでした。

愛犬「ケン君」も必ず同行するそうです♪

このご夫婦のお陰で、単独で臨んだ僕の初めての登山が何倍も楽しいものとなりました(^^)


15分ほど談笑したあと、扇ヶ鼻までの道を聞き、後で合流するのを約束して僕は先に扇ヶ鼻に向かいました。

f0197319_14241172.jpg
ここからは石がゴロゴロした登山道を登っていくことになります。結構滑りやすかったです。
f0197319_1425490.jpg
向かって左に見える星生山。とても雄大で稜線はとても美しいです。


そこからペースを上げ一気に分岐点にたどり着きました。
f0197319_1431988.jpg



【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-06-11 14:29 | 登山の写真(山の風景)
2009年 06月 10日
緑とピンクの共演
f0197319_12564423.jpg
久住山・扇ヶ鼻分岐点より扇ヶ鼻登山道を撮影

f0197319_1394114.jpg


f0197319_12575120.jpg
扇ヶ鼻中腹より

f0197319_125878.jpg


f0197319_12584128.jpg


f0197319_1259167.jpg


f0197319_1310731.jpg



f0197319_1385564.jpg
向こう側に見えるのは星生山です。

沓掛山を過ぎ、久住山・扇ヶ鼻に向かってるときに左側に見えるのが星生山なんですが、
星生山の稜線の美しさにもとても感動しました。


f0197319_12585873.jpg




f0197319_12102878.jpg
星生山山頂より

f0197319_12104061.jpg
星生山の稜線は特に緑とピンクのコントラスが効いていて綺麗でした。


とにかく目を奪われるほどの綺麗なミヤマキリシマ。群生の量・範囲はハンパではありませんでした。


実は沓掛山を登ってる最中はミヤマキリシマも疎らで「期待したほどではないかな~?」なんて思ってましたが、
久住・扇ヶ鼻の分岐から見る扇ヶ鼻山を一面に埋め尽くすほどのミヤマキリシマには本当にビックリ・・・。
あまりの現実離れした綺麗さに夢中でシャッターを切りました。

山の緑があるからこそ映えるミヤマキリシマの淡いピンク。

お互いが共に引き立て合って、正に「共演」でした。


ただ、目で見た感じとはイマイチ違う自分の写真の腕が悔しい・・・それくらい実際のミヤマキリシマは圧倒されるほどの美しさでした。



ミヤマキリシマはツツジ科だけあって花も道端に咲いてるツツジに良く似ていますね。
ちなみに「ミヤマキリシマ」の名前は2009年が命名100周年だそうです♪
植物学者牧野富太郎が新婚旅行で鹿児島の霧島方面を旅行して発見したそうです(^^)



【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-06-10 12:41 | 登山の写真(山の風景)
2009年 06月 09日
九重連山へ初登山
f0197319_1258046.jpg
星生山の山頂より「硫黄山」を眼下に



f0197319_12581595.jpg


昨日(6月8日)九重連山へ初登山に行ってきました。
ずっと登りたかった九重連山。ようやく初挑戦することができました。

ルートは牧ノ戸峠~沓掛山~扇ヶ鼻山~星生山というルート。

ミヤマキリシマが最高に綺麗でした。

そして人との出会いもあり、とても楽しい登山となりました。

ただ、やはり「過酷」でもありました。下山したときには膝がガクガク・・・^^;
特に下りが堪えました・・・(汗)

でも全てがとても良い経験になりました♪


【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-06-09 13:10 | 登山の写真(山の風景)


    


ezカウンター