<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2009年 09月 29日
登山レポ~中岳へ~
今回の登山はずばり「中岳登頂」が目標でした。
前回久住登山の際には遠くからしか眺めるしかできなかった山です。

いつもと同じように朝7時に牧ノ戸峠登山口より登山開始です。

今回は黙々と歩を進めたため、あまり写真は撮りませんでした^^;
(それでもアップ枚数は多いですけど、汗)

途中までのルートは久住山登山のときと同じです。

“久住分かれ”より中岳方面へ向かいます。


実は天狗ヶ城を登ってから中岳に行こうと考えてましたが、この「天狗ヶ城」、直下から見ると物凄い高さです。
f0197319_1138465.jpg



頭上に天狗ヶ城を見ながら中岳へ向けて右手に行くと「御池」に辿り着きます。
f0197319_12272582.jpg
今回の登山で楽しみにしていた一つにこの「御池」がありました。
高地にこんな美しい池があるなんて・・・とても神秘的でした。魚はいるんでしょうか?


とここで突然黒い雲がサーッと頭上を覆ってしまいました。
一瞬雨を覚悟しましたがそのまま流れていきました。
この時中岳・天狗ヶ城方面に向かっているのは僕一人でとても心細くなったのを思い出します^^;

この御池をグルッと周って中岳を目指します。




中岳直下です。
f0197319_1384426.jpg
見上げるその山容は「どこから登るんかいな?」ってくらいの岩場ばかりです。
でも取り付いてみると中岳を少し左に巻くようにルートが設定してあり不安なく登ることができます。


そして黙々と登っていると・・・




f0197319_11472313.jpg
眼下に“坊がつる”が見えたのです!!
思わず「坊がつるじゃん!」と声を出してしまいました。

中間湿原としては国内最大級の面積を有する広大な湿原、それが坊がつるです。
まだ登山経験も無く、九重連山について色々調べているときに、
久住山・大船山の主峰に囲まれたド真ん中にこんな素晴らしい湿原があるなんて・・・。
その存在を知ったときは本当に興奮しましたし、それからは僕にとって“憧れの地”でもあるのです。
法華院温泉山荘(九州で一番高いところにある温泉)やキャンプもすることができ、いつか行ってみたいな~と思っています。
SHINさんgon5onさんは昨年坊がつるでテント泊したのち「大船山」に登られたそうです。羨ましい~!

坊がつるを望めた嬉しさで俄然パワーが湧いてきました。




f0197319_1232085.jpg
8時40分、無事に九州本土最高峰の中岳に登頂することができました(^^)

f0197319_1272049.jpg
中岳より天狗ヶ城、星生山、硫黄山を眺めて。右手は三股山です。

f0197319_1228465.jpg
さっきまで畔を歩いていた御池。
その左手が久住山、その右が扇ヶ鼻山。

f0197319_1294893.jpg
もちろん坊がつるもバッチリ見えます!
坊がつるから中岳を見るともの凄い高さなんだろうな~。


中岳の山頂は5分くらいで後にしました。次に向かうは“天狗ヶ城”です。




f0197319_12383185.jpg
天狗ヶ城も中岳と同様遠目からではルートは確認できません。
若干右に巻くようにルートが設定してあります。岩場を手を使いながらグングン登っていくと・・・



f0197319_12345251.jpg
山頂に到着(^^)b

f0197319_12353375.jpg
本当に鉾のような見事な三股山!

f0197319_12364036.jpg
天狗ヶ城より中岳を

天狗ヶ城も5分くらい休憩した後、下山しました。

f0197319_12385569.jpg
御池を真上から


帰りは避難小屋から上へ登り星生山を縦走して扇ヶ鼻分岐まで行こうと思いましたが、
欲張りは厳禁!という基本に返りいつものルートを帰りました。
f0197319_1243550.jpg




f0197319_12432492.jpg
星生山。本当にいつみても素晴らしい稜線。
星生山はとても人気のある山のようで、この稜線を行くルートも沢山の方が登ってました。


f0197319_12515126.jpg
下山時の沓掛山。中学生の団体に遭遇(笑)100人以上は居たかなぁ、福岡の中学校でした。
「こんちわ~!」と元気ハツラツな挨拶に疲れも吹っ飛びます^^



10時40分、無事牧ノ戸峠に下山できました。

今回は小休憩を取りながら出来るだけ止まらない様に登ってみました。
しかし山は風景、空気をゆっくり感じながら堪能するのがやっぱり良いなぁ~と再確認できました。
でも体力・脚力はだいぶ付いたかな?と実感しました。春はヘロヘロでしたから(苦笑)

これから山は紅葉の時期(昨年の九重ドライブ)へと様変わりします。
今からとっても楽しみです。



山岳写真としては本当に拙くて、日記としてアップしましたが、
自分で撮った写真を見返すと「高度感、山の高さ・迫力」が伝わらなくて愕然とします。
圧縮効果をもっと勉強して、次回は標準、望遠レンズを持ち込んで撮ってみたいと思います。
でもそうなると新レンズEF-S15-85mmなんて山岳写真にはバッチリかも・・・!?

拙い沢山の写真、見て頂けて本当にありがとうございますm(_ _)m
f0197319_13124320.jpg




【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
[PR]

by fine88 | 2009-09-29 13:01 | 登山の写真(山の風景)
2009年 09月 28日
山登り強化月間
f0197319_1753916.jpg
体力アップも兼ねて、日曜日は今月2回目の山登りに行って来ました。

きつかったですけど、前回の久住山登山では遠くから見てるだけだった山に登ることができました。
そしてそこから“憧れの地”も上から望むことができて、登山を楽しむことができました。


拙い写真ばかりですが次回、登山レポとしてアップしようと思います(^^)




【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
[PR]

by fine88 | 2009-09-28 18:00 | 登山の写真(山の風景)
2009年 09月 24日
人吉ツアー「白水の滝」
月曜日に小学校の同級生6人と恩師の先生に会いに人吉に行って来ました。

先生のご家族も合わせてどこかに観光に行こうと言う話しになり、
皆で決めたのが球磨郡水上村にある「白水の滝」でした。


ここがもう、とんでもないところでした・・・噂では聞いていたのですが・・・。



白水の滝は山の上にある滝なのですが、遊歩道を通って“吊り橋”を渡りながらしか正面から見ることはできません。
f0197319_1424040.jpg



f0197319_14283481.jpg
これが「白水の滝」です。


しかし、この吊り橋・・・なんと


f0197319_14295595.jpg
床が透明なんです(汗)
強化アクリルらしいのですが、踏めばギシギシと・・・^^;


f0197319_14305681.jpg



f0197319_1431214.jpg
滝つぼまでは150mあるそうです・・・(帰ってネットで調べました)


揺れまくる吊り橋に僕はワイヤーから手が離せませんでした(ヘッピリ腰)


滝を見て楽しむなんて余裕はもちろんありません!(笑)


そしてここの吊り橋を渡り、また遊歩道を歩くと・・・


f0197319_14351174.jpg
また吊り橋^^;しかも最初のより長いし高い(汗)



あ、でも床が透明じゃな~い♪やったね(^^)b


と思ってたら、

f0197319_14352845.jpg
橋の中央はしっかり「透明」でした・・・。

最初の橋よりも高度感は更に上・・・しかも風が強い(汗)

f0197319_14394112.jpg
景色は最高でしたがそれどころじゃありませんよ(笑)
f0197319_14395851.jpg



f0197319_1442154.jpg
二つの橋を渡りきるとまた遊歩道になるのですが周回コースだと駐車場まで戻るには1時間はかかるとのこと。

結局来た道を引き返すことになりました(泣)


ええ、また二つの吊り橋渡りましたよ(開き直り)

床が透明じゃない吊り橋を渡ったあとの最初の吊り橋(全面アクリル板)を渡るのは恐怖感倍増でした・・・。


f0197319_13233393.jpg
白水の滝を正面から


f0197319_14423192.jpg
滝の上から


「白水の滝」は吊り橋が透明だと以前熊本の番組でチラッと見たことがあるくらいで
「大したことないだろう」と下調べもしないで行ったのが誤算でした(笑)


圧倒的高度感(福岡タワーの展望所と同等)に吊り橋特有の揺れ、ギシギシ軋むアクリル板、そして強い風。
高所が苦手な僕は本当に生きた心地がしませんでした・・・。



まぁでも先生のご家族含め、皆楽しんでくれたので良かったです♪
(僕は情けないところを見せてしまいましたが・・・)




【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
[PR]

by fine88 | 2009-09-24 14:45 | スナップ写真
2009年 09月 23日
運動会
f0197319_17352728.jpg



f0197319_17353917.jpg
息子がかなり足が速くなってるのはビックリ!
こういったところでも成長を感じることができますね^^



さて、恒例の“父親参加競技”ですが、これがとんでもない競技でして(笑)
息子を肩車して1周するというギックリ腰になってくれと言わんばかりの過酷さ(笑)
しかもクラス対抗リレーなのでみんな全力・・・^^;
なんとか無難にこなしましたが・・・、こういうのって子供は喜ぶんですよね~。
f0197319_1736794.jpg
(撮影・嫁さん)


f0197319_1312478.jpg



f0197319_17384423.jpg



f0197319_188566.jpg


保育士さんたちも各ダンスの振り付けや運動会の準備、進行など本当に大変だったことでしょう。
でも皆、笑顔、笑顔のとっても良い運動会でした^^




【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
[PR]

by fine88 | 2009-09-23 17:44 | イベント
2009年 09月 22日
鼓笛隊
f0197319_13214938.jpg



f0197319_13221570.jpg



f0197319_13222716.jpg



f0197319_13223998.jpg
土曜日は息子の運動会でした(^^)
年長さん恒例の鼓笛隊です。
1歳で入園してからいよいよ保育園最後の運動会。息子の成長を頼もしく見ていました(^^)



【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS
[PR]

by fine88 | 2009-09-22 13:25 | イベント
2009年 09月 17日
思い出の花
f0197319_22174762.jpg




f0197319_13311397.jpg
カメラを始めて最初に撮った花が“コスモス”です(^^)
その時はRAWで撮ることもせずにJPEGでとにかく撮りまくってました。
でもあんまり腕はあがってないかな・・・(苦笑)


f0197319_1330568.jpg



f0197319_22222183.jpg



f0197319_22225984.jpg
超広角で寄ってみました^^

f0197319_22224771.jpg



f0197319_2223219.jpg
西原村「萌の里コスモス園」にて




【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-09-17 22:44 | 風景写真
2009年 09月 16日
WINDING ROAD

f0197319_1339149.jpg
朝晩はもうすっかり秋の気配ですね~♪
そして快適なドライブの季節でもありますね♪窓に全開にしてのドライブ、最高でしょう!

ここで秋のドライブにぴったりの曲を一つ(^^)b
エリオット・ヤミンのIn Love With You Forever

Vits乗りって訳ではないですが、大好きな曲です♪



また、阿蘇に行く機会がありましたら、是非味わって欲しい一品があります。
それは、ミルクロードの「かぶと岩展望所」の向かい側にあるお店で売られている「フランクフルト」です。
f0197319_14123634.jpg
ドイツ国際コンクール金メダル受賞との看板があるので一度食べてみたところ・・・もうこれが半端ない美味しさなんです^^;
普段から食のことに関してはあまり興味の無いうちの奥さんでも「この美味しさは何っ!?」とビックリするくらい。
歯ごたえはプリプリ、溢れる肉汁( ̄~; ̄)ジュルっ

それ以来、阿蘇・小国方面に出かける際はここのお店に寄る事が定番となりました(笑)
味付けは塩・コショウのみと至ってシンプル。たぶんお肉と焼き加減が抜群に良いのでしょうね。
1本400円とお値段は高めですが、納得の味です。機会があれば是非一度ご賞味あれ♪




【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-09-16 13:49 | 風景写真
2009年 09月 15日
いざ、久住山へ
f0197319_12454774.jpg
いざ、久住山へ!
ちょっと間が開いてしまいましたが、久住登山の写真をアップします(^^)

f0197319_1246336.jpg
星生山の下を通って岩場を抜けると、ここ「避難小屋」に出ます。
バイオトイレもあります(^^)b
ここで5分ほど休憩しました。見上げる星生崎がとても雄大です。

f0197319_12474182.jpg
避難小屋から少し登ると「久住分かれ」に到着。※来た道を振り返って撮影。
ここから天狗ヶ城、中岳、久住山に行くことができます。

僕は久住山方面へ向かいます。

f0197319_12462479.jpg
さぁ久住山へ登山開始っ。
ここからは急登の連続でした。浮石ばかりでとても体力を消耗します^^;

f0197319_12475511.jpg
最初の急登を登ると平坦な道へ。

f0197319_1246343.jpg
山頂まではまたもや急登・・・^^;ここがとにかくしんどかった~(汗)

f0197319_13232248.jpg
振り返ると雲の上・・・。
(僕の腕だと雲が飛ぶのでかなりアンダーに現像しています)


f0197319_12464517.jpg
そして久住山山頂♪

f0197319_1247147.jpg
目の前に見えるのが星生山です。噴煙が出ているのが硫黄山です(^^)

f0197319_1672669.jpg
思いっきり逆行でしたが・・・真ん中の向こう側にあるのが九重連山最高峰の中岳です。その左に聳えるのが天狗ヶ城です。
とっても雄大でした。見てる限りでは残った体力&時間では中岳は無理だな、と即決するくらいの雄大さです(苦笑)

久住山の山頂では10分ほど休憩して下山しました。
ここからは牧ノ戸峠登山口まで来た道を戻ります。

f0197319_12482927.jpg
下山途中に写した星生崎。
ゴツゴツした岩の質感が山の威厳を感じます。

f0197319_12535478.jpg
午前10時50分、牧ノ戸峠登山口へ下山、お疲れ様でした(^^)


往復で約4時間の山行となりました。天気にも恵まれとても気持ちの良い登山でした。

また、今回初履きとなったシューズ「メレル モアブ MID」は最高でした。
グリップ感は驚くほどの性能で滑りやすい岩場、急登でも安心して進むことができました(^^)
お陰で足への負担はかなり軽かったです、筋肉痛にもなりませんでした。
山にも少しずつ慣れているのかなっ(^^)ただやはり登山後の夕方からの仕事はしんどかったです(笑)


これからは登りやすい気候になるので、また機会を見つけて登ろうと思います。



【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
[PR]

by fine88 | 2009-09-15 13:27 | 登山の写真(山の風景)
2009年 09月 14日
八朔祭スナップ その2
f0197319_17412512.jpg



f0197319_17415255.jpg



f0197319_1811128.jpg



f0197319_17423475.jpg
一番の見所は、その年の世相を反映して作成される「大造りもの」です。
10体前後作成されるとのことですが、その中から金賞、銀賞などの賞が与えられます。
要するに造りものコンクールも兼ねているのですね♪

踊りも含めてもっと気合バリバリの雰囲気かと思いきや、
以外とアットホームな感じで和やかな雰囲気の中、メインイベントは開催されていました。

f0197319_1744848.jpg
こちらが金賞を受賞した大造りものです。
題は「カエサル参上“賽は投げられた”いざ政権交代!」だそうです(^^)

僕は通潤橋の方にずっと居て「大造りもの」は実はあまり見てなかったのですが、運良く金賞を撮っていました(笑)
※次の日の朝刊で金賞を知りました。


f0197319_1744205.jpg
山都町挙げての祭りである「八朔祭」
町の皆さんもこの祭りを楽しみにしているのが本当に良く伝わってきました♪


ちなみに八朔祭りは山都町の商店街、通潤橋を中心に行われるのですが、
開催期間中は商店街含めて歩行者天国となっています。
中心地まではちょっと離れた小・中学校からシャトルバスが出ているので渋滞は皆無でした。
運営も素晴らしいな~と感じました(^^)b
[PR]

by fine88 | 2009-09-14 18:00 | 家族でおでかけ
2009年 09月 11日
八朔祭スナップ
f0197319_12495698.jpg
八朔祭の間は通潤橋の周りには常に沢山の観光客で溢れていました(^^)


f0197319_1250951.jpg
もう「実りの秋」ですねぇ~♪



BSジャパンに放送されているキヤノンプレミアムアーカイブス「写真家たちの日本紀行」にて

熊本の石橋の特集が放送されます(再放送)

放送日は9月12日(土)14:00~14:30です。
僕も前回分のは見逃しているので早速録画予約しました。
もし興味があるかたは番組の方を覗いてみて下さい♪
こちらの番組はtaka533fさんに紹介して頂きました^^ありがとうございます!

ちなみにGyaO!でも見ることができます(^^)
ryo00039さんGyaO!の追記ありがとうございます♪






通潤橋の放水を見たあとは家族みんなで「五郎ヶ滝」を見に行きました。
通潤橋から20分くらい歩けば滝に着きます。
が、しかし、とにかく急な階段が多くてかなりバテます(笑)

f0197319_12502278.jpg


f0197319_12503342.jpg
それでも滝に着くととっても癒される空間が待ってるんですよね♪

ここは以前「月明かりの虹ムーンボウ」にて訪れた滝でもあります(^^)

とにかく迫力ある滝です♪




【使用機材】 
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-09-11 13:09 | 風景写真


    


ezカウンター