<   2009年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2009年 10月 30日
下城の大イチョウ
f0197319_14312434.jpg
阿蘇郡小国町の下城の大イチョウのライトアップが始まりましたの行って来ました(^^)

9月にphoto-rhythmさんが来られています♪

いつも杖立に行くときに横目で見ていた下城の大イチョウ。
今回初めて間近で拝見しましたが、思ってたよりもかなり大きな銀杏の木でした。
黄葉も見事でした。


f0197319_14161531.jpg
国の天然記念物に指定されている下城の大イチョウは、樹齢千年以上と推定されており、
乳母の記念樹(乳の少ない女性はこのイチョウに祈ると乳が出る)として有名です。


f0197319_14162776.jpg




【撮影機材】
Canon EOS Kiss Digital X
1~2枚目:Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
3枚目:SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-10-30 14:35 | 自然の写真
2009年 10月 29日
越冬への準備で大忙し!
f0197319_1314478.jpg


f0197319_131457100.jpg
越冬への準備なのでしょう、ミツバチたちはコスモスの花粉をせっせとせっせと集めていました。

足に付けた大きな花粉の塊は飛ぶときに若干重そうでしたが、なんだか癒されました(^^)

f0197319_13164374.jpg



f0197319_13165469.jpg

昨今は春と秋が短いと言われていますよね。貴重な“秋”を写真を撮ることで感じることができる。
そういう意味でも写真って素晴らしいなぁと実感しています。

f0197319_1317205.jpg



f0197319_13173074.jpg



f0197319_13174079.jpg



f0197319_1317514.jpg




【撮影機材】
Canon EOS Kiss Digital X
TAMRON 90mm F2.8 MACRO(272E)
[PR]

by fine88 | 2009-10-29 13:20 | マクロ
2009年 10月 28日
レンズ選び
山に登るときにいつも持っていくレンズがCanon EF-S10-22mmです。
いわゆる“超広角レンズ”ですね。

しかし最近EF-S15-85mmというレンズが発売されました。


「おおっこれは正に登山用には最適なレンズではないか!?」と思いました。


ザックには着替えから水筒・スポーツドリンク・レインスーツ・一眼レフカメラなどで満杯なのでなるべく荷物は減らしたい・・・。
なので1本で済むのはいいな~と考えました。




f0197319_1619013.jpg


でもやはり10mm(換算16mm)でこんな写真を撮れたらやっぱり超広角が好きな自分が居るんですよねぇ・・・。

しかもこのレンズの色乗りは凄いです。




うん、やっぱり登山時は1本で済まそうとせずに、
超広角・標準・望遠・マクロ持って行くことにします!
(いつも妥協して1、2本にしてしまいますが・・・汗)




【撮影機材】
Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
[PR]

by fine88 | 2009-10-28 16:23 | ひとりごと
2009年 10月 28日
トレッキングアイテム
登山に行くようになり少しずつ揃えたトレッキングアイテムを記録も含めてアップしようと思います(^^)

--------------------------------------

まずはザックです。リュック、バックパックとも言いますね^^
f0197319_14434663.jpg
僕はノースフェイスの「インターバル30」っていうのを使ってます。
容量は30リットルです。
このインターバル30の特徴は背中が当たる部分がメッシュになっている点です。
しかもXボーンフレームというフレームがあるのでバックパック自体が背中に直に当たらないようになっています。
f0197319_15115022.jpg

これが非常に重要でして、ザックと背中が直に当たると汗を掻いたときに全く乾かないし、何より冷たくて不快なのです^^;
これは春の登山のときに痛感したのでこの機能には拘りました。
他のメーカーだとドイターの「エアコンフォートシステム(フューチュラ)」などが有名ですね。

ちなみにインターバル30、背負い心地は文句なしです!

容量は30リットルの表記ですが、Xボーンフレームの影響で若干荷物が入れにくいです。
テントやシュラフは入らないので日帰り用のザックと言えますね。


--------------------------------------


次は「トレッキングシューズ」です。
f0197319_14514852.jpg
メレルの「モアブ MID ゴアテックスXCR」です。
これはSHINさんのブログでアップされていたので同じのを買いました♪
性能については文句なしです。
ビブラム底によるグリップ感は岩場や浮石の登山道で威力を発揮します。
スリッピーなところでも「これから滑るよ~」としっかり情報を伝達してくれます^^
ゴアテックス仕様なので濡れるような場面でも安心でしょう。
重量も軽くて履きやすく、クッションも程よく柔らかく、登山の疲れを軽減してくれるアイテムと言えますね。



--------------------------------------


さてトレッキングにおいて「三種の神器」と言えば
ザック・シューズ・そして“レインスーツ”です。
f0197319_14583546.jpg
僕は登山のときはいつもレインスーツを携帯しています。重量増になっても外せないアイテムです。
登山は快晴が一番ですが“雨が降っても楽しめる”をコンセプトに選びました。
レインスーツはミズノの「ストームセイバーⅢ」です。
本当はノースフェイスのゴアテックス素材のやつが欲しいところですがとにかく高価(汗)
色々調べたところこのミズノ製がとても好評だったので購入しました。
「ベルグテックEX」という防水・透湿力に優れた素材を採用しています。
着てみた感じでもとてもサラサラしていて不快な蒸れを軽減してくれそうです。
先日の中岳登山のときに空が一気に黒い雲に覆われましたが、レインスーツがあるととても心強いです。
また急な寒さに対しての防寒着にもなってくれるという点も見逃せません^^

またザック用のレインカバーももちろん携帯しています。


--------------------------------------


さてお次は「ウェア」です。
登山においてのウェアは“重ね着”が基本になります。
薄手のものを何枚も重ねていくのですがこれは「レイヤリング」とも呼ばれますね^^
登る前はある程度着ていても登り始めると汗をドッと掻きます。
かと思うと立ち止まったり(休憩)、山の稜線などの吹きっさらしに出ると風も強くなり一気に寒くなったりします。
登山において一番体力を消耗するのは“体の冷え”ではないでしょうか。
ですので、こんな場合に備えて薄手のものを着たり脱いだりして小まめに調節していくことにより体調(体温)を維持します。
一番に下に着る「インナーレイヤー」には長袖のシャツを使っています。
これは速乾性の化学繊維がオススメです♪アウトドアメーカーのものなら間違いないでしょう^^
f0197319_15145562.jpg
僕はMarmotとphenix(marvel peak)のシャツを使っています。
速乾性の素材を使用してるので、とにかく汗を掻いても乾くのがとても早いのが特徴です。
僕は春の初登山のときに“綿の長Tシャツ”で登って汗で体が冷え切ってしまい、
著しく体力を消耗してしまいました(汗)これはそのときの教訓を生かしました。


インナーレイヤーの上に着るのがミドルレイヤーです。
f0197319_1534767.jpg
モンベルの「シャミースジャケット」です。薄手のフリースですね。
もうこれが僕の中でかなりのHITでして・・・(笑)
とにかく“肌触り”が最高なんです。もう気持ちよくてクセになってます(笑)
最初は登山用に買いましたが、今では普段着から仕事の時まで毎日来ています(笑)

登山のときでも体温をしっかり保温してくれて、秋の山頂や稜線でも寒くありませんでした。
あとは何と言っても軽い!これは荷物の軽量化にはかなり重要な点だと思います^^


f0197319_15373586.jpg
あとは状況や気温によりフリースの上から薄手のウインドブレーカー的なジャケットを着ます。
先日の秋の大船山の山頂はかなりの強風でしたが、フリース+ジャケットで全く寒さは感じませんでした。
ノースフェイスの薄手のナイロンジャケットは一見防寒性は期待できなさそうですが、これが暖かいんです^^
登り始めがかなり寒くて、Tシャツ+フリース+ナイロンジャケットの装備で行くと登り始めでかなりの汗をかいてしまいます^^;
スタート時が寒くてもTシャツ+ナイロンジャケットで登っているとポカポカしてきます。
しかもこのナイロンジャケットは保温性に優れているのでかなり重宝しています。
デサント社のジャケットは適度に風を通してくれるので、
レイヤリングの上での調節上ものすごく使いやすくて気にいっています。
(スポーツ店にて3000円くらいで購入しましたが出番がかなり多いです)

またジャケットは「携帯性」も大事です。
いつでも着られる様にザックの中に入れておくにはコンパクトに収納できるかどうかもかなり利点になります。
その点でも文句なしです。


f0197319_1542316.jpg
ボトムス(パンツ)はノースフェイスの「RIP STOP Pant」を愛用しています。
素材は薄手ですがその恩恵でとても軽く、軽快に動くことができます。
薄手ですが充分な強度も持ち合わせていて、枝などに引っかかっても大丈夫ですし、山頂での寒さも感じません。
春~秋専用として使用していこうと思っています^^
ボトムスとしてはちょっとお値段張りましたがお気に入りの一品です。
もう一つのボトムスは7分丈になるのが特徴で暑い時期での登山などで活躍してくれます。



--------------------------------------

これらのアイテムは登山をする度に必要だと思い少しずつ揃えていったものばかりです。
登山では気持ちよく風景写真を撮りたいし、山々の雄大な山容を眺めながらゆっくり歩きたい。
「とにかく快適に楽しく」をモットーに道具を選びました。
また、登山時の服装ですが、はっきり言って綿のシャツ以外ならばジャージでも何でもいいと思います。
しかしメーカーや色合いなど自分でコーディネイトした服装だと登山をより楽しめるのではないかと思ってますし、
そういった気持ちがあれば疲れも軽減されるのではないかな、と考えています^^
何より僕が登山をしていて思うのは「皆さんとってもオシャレ!」ってことです。
それぞれファッションショー?と言わんばかりのウェアで軽快に登山を楽しんでらっしゃいます。
そんな楽しみもアリ!ではないでしょうか^^

記録も含めてアップしましたが、ハイキングやトレッキングのときの参考になれば幸いです(^^)


f0197319_1553678.jpg



あとはソロ用テントにシュラフ、ジェットボイルが欲しいなぁ。
[PR]

by fine88 | 2009-10-28 16:01 | 登山の写真(山の風景)
2009年 10月 23日
ハズレでも当たり!?
f0197319_1782891.jpg

秋になって雲海狙いに夜明け前の阿蘇に出かけること数回・・・。
もう今季だけで5三振はしてるでしょうか。なかなか阿蘇谷の雲海には出会えません。

しかし阿蘇で見る朝日はとても素晴らしく、雲海が見れなくても徳した気分になります♪(^^)



【撮影機材】
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-10-23 17:16 | 風景写真
2009年 10月 22日
秋のグラデーション
f0197319_22491353.jpg
銀杏もだいぶ色付いてきました(^^)
僕はこの緑から黄色になる時期の銀杏が一番好きです。


ただ地面には沢山のぎんなんが・・・(笑)
踏んだら臭いんですよね~(笑)でもこれも秋の風物詩ですね♪


f0197319_22492522.jpg



f0197319_22493779.jpg



f0197319_22494898.jpg
熊本県庁にて



【撮影機材】
Canon EOS Kiss Digital X
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG HSM
[PR]

by fine88 | 2009-10-22 22:52 | 風景写真
2009年 10月 21日
登山レポ~大船山
10月19日(月曜日)、九重連山の大船山(たいせんざん)に登ってきました。

今回は吉部登山口から坊がつる~大船山のルートを選択しました。

着いてからいつものように着替え、ストレッチを入念にこなして、6時50分、登山開始です(^^)/

登山口からは森の中を歩きます。森林浴で気持ち良い~♪と平坦な道を歩きます。
と、思ったのも束の間、すぐ急登になります^^;
木の根っこが階段となり高度を一気に上げて行きます。
登山は毎回そうですが、登り始めが一番きつく感じます。汗が一気に吹き出ます。
15分ほどの登りを終えると後は森の中のず~~っと平坦な道を進みます。




森を抜けると視界が開け、右に三股山が雄大な姿を現します。
左手にはミヤマキリシマの群生で有名な平治岳も見えてきます。
f0197319_15242158.jpg


しばらく舗装された道を歩くと・・・



坊がつる~♪
f0197319_15254189.jpg




ちょうど8時、坊がつるキャンプ場に到着しました。
f0197319_152747.jpg
ここで5分ほど水分補給などで休憩して8時5分、大船山登山口より大船山へ向けて歩を進めます。


登山口から段原まではひたすら登り登りで高度をグングン上げます。

急勾配&浮石もある登山道は体力をかなり消耗します。
f0197319_15343521.jpg
周りを木々に囲まれていて眺望がないので、
登っても登っても高度を稼いでいる実感があまりないのです。精神的にもきついところです。
途中で足が動かなくなり何度も何度も小休止しながらとにかく段原を目指しました。


段原近くになってようやく視界が開けてきます。
f0197319_15381982.jpg



9時5分、段原に到着しました。坊がつるから1時間、ようやくです^^;
f0197319_1540273.jpg
ここまでくるとようやく大船山の山頂が確認できます。
山頂が近いことが分かり、より一層気力が湧いてきます。もう少しだ!

段原から山頂までは中岳と同じような岩場の急登を四肢をフルに使い登ります。
しかしこの日はとにかく風が物凄く強かったです。
もうすぐ頂上というところで台風並の強風がガスと共に中岳方面からもの凄いスピードで迫ってきます。

自然ってすげぇ・・・。

身に染みた瞬間です。
あんなに間近で雲が早く流れるのを僕は初めて見ました(あまりに強烈で写真撮るのを忘れてました、汗)

しばらく岩場で身を隠し、風が落ち着いたところで登りを再開し・・・


9時30分、大船山山頂に到着!(^^)
f0197319_1547729.jpg




山頂から見た北大船山
右の大きな窪み(谷)は「米窪」です。火口跡です。その左の草原?が段原です。
f0197319_15504043.jpg




いつもは中岳から大船山を見てたのに、こんどは中岳を眺めることができます。感慨深いです。
しかし中岳・久住山はずっと厚い雲に覆われてました。
f0197319_15502677.jpg
この雲が強風に乗ってこちらにどんどん向かってきていました。



するとあっという間にガスの中・・・。
f0197319_15521740.jpg




大船山山頂では御池(おいけ)に下りて昼食を摂ったり、山頂で写真を撮ったりで30分ほど満喫しました。
f0197319_17544835.jpg

帰りは坊がつるキャンプ場まで来た道を帰り、坊がつるでまったり休憩&散策。
そして吉部登山口へ下山しました。


今回は6時間の山行でしたが、前回(10月4日)の6時間の登山経験がかなり生きました。
自分の体力がどこまで耐えられるのかある程度分かるのはとても大きかったです。


初めて登った大船山、紅葉も素晴らしくてとても良い経験が出来ました(^^)



余談ですが昨日から僕の足はサロンパス祭り開催中です(笑)



吉部登山口(6:50)~坊がつるキャンプ場(8:00)~段原(9:05)~大船山山頂(9:30分)
大船山山頂出発(10:00)~段原(10:20)~坊がつるキャンプ場(10:50)
坊がつるで50分ほど休憩&散策(11:40)~吉部登山口(12:40)
[PR]

by fine88 | 2009-10-21 17:41 | 登山の写真(山の風景)
2009年 10月 21日
九重連山の紅葉
f0197319_145124.jpg
大船山(たいせんざん)の山頂から見た斜面。


f0197319_1452418.jpg
山頂から御池(おいけ)を眺めて


f0197319_1464164.jpg
段原~山頂間にあった紅葉。


九重連山の紅葉を初めて体感しました。
登山の疲れも吹っ飛ぶほどの綺麗さでした(^^)



【撮影機材】
Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
[PR]

by fine88 | 2009-10-21 14:08 | 登山の写真(山の風景)
2009年 10月 20日
憧れの坊がつる
f0197319_12522169.jpg



f0197319_12525858.jpg
ずっと憧れだった“坊がつる”に初めて足を踏み入れることができました。
黄金に輝く見事なススキの原野、そして四方を1700m級の山々で囲まれたロケーション。
もう言葉になりませんでした。



中岳はやっぱり凄い迫力です。
f0197319_1311693.jpg



三股山もデカイ!三股山は見る方向によって山容が違いますねぇ。
f0197319_13131240.jpg



坊がつるキャンプ場
f0197319_1313224.jpg
バックの中央の山が大船山です。その左が北大船山。



大船山の9合目あたりから見た坊がつる
f0197319_1253367.jpg


フカフカの芝生の上でいつかキャンプしてみたいです(^^)




【撮影機材】
Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
[PR]

by fine88 | 2009-10-20 13:16 | 登山の写真(山の風景)
2009年 10月 19日
初・大船山
f0197319_17495286.jpg
大船山山頂にある御池(おいけ)


f0197319_20104824.jpg



f0197319_17413923.jpg



f0197319_17315238.jpg
米窪、段原方面


初めて大船山に登ってきました(^^)
紅葉の素晴らしさにビックリ。今週末がピークではないか、とのことでした。



【撮影機材】
Canon EOS Kiss Digital X
Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
[PR]

by fine88 | 2009-10-19 17:52 | 登山の写真(山の風景)


    


ezカウンター