<   2009年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2009年 11月 26日
雲海ハンター!
f0197319_15302449.jpg



f0197319_15305592.jpg



f0197319_1531679.jpg



f0197319_15311559.jpg



f0197319_1531264.jpg

秋の雲海シーズンになると沢山の「雲海ハンター」が早朝の阿蘇に集います。
そのハンターたちを撮るのも好きだったりします(^^ゞ

雲海が出てないときは「今日は駄目でしたね~」と言葉を交わします。

そして待ちに待った雲海に出会えたときは

「すごいですねぇ・・・」 「出ましたね~」とこれまた言葉を交わします^^

そんな何気ないやり取りも楽しいですね。だから通えるのかもしれません。

-------------------------------------------


12年前に嫁さんと大分に向かう途中に偶然に見かけた大雲海。

それから暫くは記憶の中に閉まっていましたが、カメラを始めたのを機にもう1回見たくなり阿蘇に通いました。

正直、ガソリン代はかなりかかりましたが、通って良かったなぁと思います。

でも1回見ちゃうともう1回見たくなるんですよね^^;

また機会があれば行ってみようと思います。
[PR]

by fine88 | 2009-11-26 15:41 | 雲海
2009年 11月 25日
石橋とイチョウの恋
f0197319_13463460.jpg

熊本県下益城郡美里町にある石橋“二俣橋”です。

秋になると石橋に寄り添うように立つイチョウの木が綺麗に色付きます^^

そして午前中の数十分の間だけ“ハート”が現れます^^

ハートの形が分かりますでしょうか(*'-^*)フフフ

まるで石橋とイチョウの恋を表しているかのようですね♪



このお写真はtaka533fさんのブログで見てどうしても撮りたくてtakaさんの地元である美里町まで行って撮りました^^
takaさん当日は本当にお世話になりました♪



f0197319_1455276.jpg
通潤橋をはじめ、熊本県上益城郡には沢山の魅力的な石橋がありますが、
その中でもこの二俣橋は二つの石橋が繋がっているという大変珍しい「双子橋」なんです。
正確には周りにある三つの橋と合わせて「二俣五橋」と呼ぶそうです。

熊本の魅力的な石橋と四季の彩りを合わせた写真も撮って行きたいな~と改めて思いました^^
[PR]

by fine88 | 2009-11-25 14:08 | 風景写真
2009年 11月 24日
夜明けの雲海
f0197319_12313984.jpg
かぶと岩展望所より。


涅槃像の頭上からの朝日でした。
f0197319_12315914.jpg



f0197319_12321898.jpg



f0197319_12324264.jpg
小国郷にもかなりの雲海が発生していました。
その雲海が阿蘇谷の方に流れ込んできます。後ろの山容は九重連山です。
f0197319_12325181.jpg



f0197319_12343850.jpg



f0197319_1233124.jpg


雲海が出る条件の一つに“風”があると思います。これはかなり重要なファクターだと改めて感じました。

この雲海が出た日は“全く寒くない”のです。そう「無風」だったのです。

前回雲海を求めて撮った阿蘇の早朝PHOTOのときは風が強くてかなり寒かったです。
こういう日は雲海が発生する条件を満たしていても風で流されてしまうのでしょう。

ちなみに今日の熊本の地元新聞によると阿蘇平野の気温が0度、山上は6度だったそうです。
この気温の逆転も雲海を生んだ大きな要因の一つでしょう。

--------------------------------------------

ここで僕なりの雲海が出る条件を書いてみます。

①前日、または前々日に雨が降る

②お昼すぎくらいには晴れて夜は星空が見えるくらいの快晴。

③放射冷却
放射冷却とはお昼に太陽で温められた地熱が夜に一気に上空へ向かって放射されること。
放射冷却が起こると放射霧と言われる霧が発生する。これが雲海の元です。
雲海発生時には上空と地表の温度が逆転する(地表より上空が気温が高くなる)

この時に上空に雲があると熱の放射が遮られてしまい放射冷却が起こらないので雲海にはならない。
なので夜の快晴は重要な条件の一つ。
日中と夜との寒暖の差が激しい春や秋が狙い目

④無風であること
※上記に書いてある通りです。


僕は夜明け前の阿蘇に何度も通って雲海が出る条件がようやく分かってきました。
僕の体験が皆さんのお役に立てれば幸いです(^^)
[PR]

by fine88 | 2009-11-24 12:35 | 雲海
2009年 11月 23日
やっと逢えました・・・。
f0197319_13461786.jpg



f0197319_13462841.jpg



f0197319_13464588.jpg



f0197319_13465536.jpg



f0197319_1347762.jpg
今日やっと、阿蘇の大雲海に逢えました・・・。


もう感無量です・・・。
[PR]

by fine88 | 2009-11-23 13:49 | 雲海
2009年 11月 19日
おっちょこちょい
f0197319_14474828.jpg


f0197319_1582735.jpg



最近写真を撮っていて、すごくおっちょこちょいな体験をしました。

先日の県庁の銀杏並木を撮っている頃から、ファインダー内でピントを被写体に合わせても被写体はボケて見えるのです。
あれ~~おかしいな~??と思いつつ、液晶で確認するとちゃんとピントは合ってるのです。

僕の視力がおかしいのかな~、ファインダーに目を押し付けすぎてボケて見えてるのかな?
とその日はパンフォーカスで撮るのが多かったので特には気にしませんでした。

しかし九重連山にて霧氷を撮り始めたときも同じ現象でファインダー内がボケボケ・・・。望遠だから余計に。

高山まで歩いてきてもピントが合って無いとどうしようもないやん・・・と不安になりつつも、これまた液晶で確認するとちゃんと綺麗に撮れてるんです。


おかしい・・・

もしかしてピンズレが起きた・・・??

いやそれなら液晶やモニターで見てもズレてるはず。


じゃあカメラが壊れたか・・・???

・・・・・


原因はしょうもないことでした。


もうこの途中で原因がお分かりの方もいらっしゃるかと思いますけど(笑)


そうです、原因は「ファインダーの横についてる視度調節のダイヤル」だったのです(爆)
これはファインダー内のAFフレームやF値などの表示がクッキリ見えるように調節するダイヤルなんですが、
どうも何日か前から何かの弾みでダイヤルを動かしていたようで・・・。

もうどうしようもないですよね(笑)ファインダー内がボケてみえるはずです^^;
ずれてる時点でF値やシャッタースピード、AFフレームの表示がボケて見にくいはずなんですが、
これに気付かない僕ってどうなんでしょう。

霧氷を撮って帰った夜にやっと原因が判ったのですが、撮ってる間は本当に不安でした(汗)

-----------------------------------------

おっちょこちょいな経験と言えば、

僕も経験がありますが、良く聞くのがCFカードや電池・三脚のクイックシューだけ忘れてしまったとか・・・。


皆さんは写真を撮ってておっちょこちょいな経験はありますでしょうか!?




※今回は自分が写りこんだマクロ写真をアップしてみました。
これも“おっちょこちょい”ですよね~(爆)
[PR]

by fine88 | 2009-11-19 15:09 | マクロ
2009年 11月 18日
阿蘇の早朝PHOTO
f0197319_13535136.jpg
今日も雲海を期待して仕事前に「かぶと岩展望所」まで行ってきました。

風が強くて雲海は全く出ていませんでした。

しかしいつものように神々しい朝日に逢うことができました^^


夜明け前の阿蘇平野。雲海は全然出てません(苦笑)
f0197319_1354332.jpg



周りをオレンジに染めながら朝日が昇っていきます。
f0197319_13541272.jpg



毎回違う夜明けの風景。これだけでも満足です^^
f0197319_13542418.jpg



気温は3度、風が強くて体感温度は0度以下だったでしょう。
もっと防寒してこないといけないですね。
f0197319_13543492.jpg

[PR]

by fine88 | 2009-11-18 14:00 | 風景写真
2009年 11月 17日
親子登山
f0197319_1393458.jpg
f0197319_13101335.jpg
霧氷が見れた15日の登山は初めて5歳の息子と一緒に登りました(^^)

コースは牧ノ戸登山口から扇ヶ鼻山山頂を往復するコースです。



5歳の息子がどこまで登れるか半信半疑でしたが、普段から体力が有り余ってるからなのかずっと元気でした^^
この日は風が強く寒かったですが、防寒対策を万全にしていったので快適でした。


僕が今回息子と一緒に登った一番の理由、それは“挨拶”です。

子供には普段から挨拶のことは言っていてもなかなか実践するのは躊躇するときがあります。

しかし「山」ではすれ違う人は必ずと言って良いほど気持ちの良い“挨拶”を交わします。

「挨拶することの気持ち良さ」

これを学んで欲しかったのです。


登り始めて最初から元気に挨拶する息子。

そうすると相手は「こんにちは!元気ね~~!何歳?」ときさくに声をかけてくれます。

それに気を良くした息子は途中から、すれ違う10mくらい前から「こんにちは~!」と(笑)

すると、み~~んな素敵な笑顔をしてくれるではないですか^^

僕は山登りを初めてから挨拶の大切さ、気持ち良さを改めて実感しました。
時には辛い山行もその挨拶で癒されます。
山に登る人は皆「同士」という意識があるのでしょう。

そのことを体験することだけでも、とても良い親子登山となりました^^


-----------------------------------

道中の写真です。(少々長くなります)

沓掛山を越えて扇ヶ鼻山に向かう途中にて。右手に扇ヶ鼻山の中腹が見えてきます。
f0197319_13131434.jpg


f0197319_132592.jpg


f0197319_13204813.jpg



「星生山・扇ヶ鼻山分岐」から見る星生山。やはり大きくて雄大な山ですね。
春にあの急登を這いつくばって登ったのが懐かしいです(笑)
f0197319_13134370.jpg
下山中の登山者も見えます。久住山・中岳からの帰りでしょう。

星生山にも何名か登ってました。
f0197319_1318174.jpg



f0197319_13172935.jpg


f0197319_1318568.jpg


f0197319_13191181.jpg


扇ヶ鼻山より星生崎。
この日はガスが多くて展望はあまり楽しめませんでしたが、時折出る晴れ間がとても嬉しかったです。
f0197319_13193489.jpg



同じく扇ヶ鼻山から見るピラミッド型の久住山、その奥に天狗ヶ城と中岳。
f0197319_13211392.jpg


扇ヶ鼻山山頂です。本当はここでお弁当を食べる予定でしたが、風が強くて断念しました。
f0197319_1441649.jpg



扇ヶ鼻の下山中です。分岐点までの道のりです。
f0197319_13234465.jpg


下山中の沓掛山にて。岩場を乗り越えていきます。
f0197319_13254284.jpg


f0197319_13255492.jpg


f0197319_1326687.jpg


登山道から「九重“夢”大吊橋」を撮ってみました^^
f0197319_13381427.jpg


【牧ノ戸~扇ヶ鼻山往復】
片道1時間半、往復3時間と楽しみながらゆっくりと歩いてきました。

扇ヶ鼻山に登ったのは春以来でしたが、改めて良い山だな~と思いました。
上り坂も星生山、久住山ほどの急登ではないし、
天気が良ければ阿蘇の山並みや眼下の瀬の本高原・産山村・を見れる展望も素晴らしいです。
何より山頂が広いので、ゆっくりできるのもポイントです。

また星生山、久住山を遠くから眺められるのもいいですね~。
最初に登る山としてはすごくオススメの山です。



写真の数が多かったですが、見てくださってありがとうございましたm(_ _)m
[PR]

by fine88 | 2009-11-17 13:42 | 登山の写真(山の風景)
2009年 11月 15日
霧氷
f0197319_21164620.jpg



f0197319_2117635.jpg



f0197319_21172476.jpg
今日、九重連山に登ってきました。
なんと霧氷を見ることができました。

霧氷ができるメカニズムは詳しくは知らないのですが、自然が造り出す神秘にとても感動しました。


星生山の稜線の岩場にも霧氷がありました。
f0197319_21174435.jpg


扇ヶ鼻山は特に素晴らしかったです。
f0197319_211807.jpg
f0197319_21181472.jpg

f0197319_21192965.jpg



f0197319_2119477.jpg



f0197319_21201594.jpg



f0197319_21202672.jpg


ちなみに僕は「霧氷」と「樹氷」の区別が良く解ってません(^_^;)
[PR]

by fine88 | 2009-11-15 21:23 | 登山の写真(山の風景)
2009年 11月 13日
県庁プロムナード
f0197319_17365566.jpg



f0197319_1228225.jpg



f0197319_12283425.jpg

熊本県庁内にある銀杏並木です。
黄色い絨毯となった広場は県民の憩いの場となっていました^^
[PR]

by fine88 | 2009-11-13 12:28 | 風景写真
2009年 11月 12日
九重散策~金剛寺・あいのせ茶屋
瀬の本高原から黒川温泉方面に向かう途中に金剛寺にも寄ってみました。
f0197319_13415541.jpg



f0197319_1342735.jpg
先日の瀬の本高原の写真も金剛寺に車を停めて撮りました。
紅葉では結構有名なところみたいです^^


やまなみハイウェイの飯田高原から四季彩ロードに入るとすぐにあるのが“あいのせ茶屋”です。
あいのせ茶屋の見晴らし台からの天ヶ谷渓谷の紅葉を見に行ったのですが、
色付きが良くないのかピークが過ぎていたのかわかりませんがほとんど紅葉は見られませんでした。
なのでお土産屋さんで食事したりとまったりとした時間を過ごしました^^
f0197319_1348448.jpg



f0197319_13481574.jpg



f0197319_13482535.jpg


若干手ブレしてますが^^;
f0197319_1403311.jpg

[PR]

by fine88 | 2009-11-12 13:58 | 家族でおでかけ


    


ezカウンター