<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 29日
秋の輝き
f0197319_144865.jpg
阿蘇・ミルクロードにて


【撮影機材】
EOS kissX4
EF70-200mm F4L IS USM
[PR]

by fine88 | 2010-10-29 13:48 | 風景写真
2010年 10月 27日
くじゅう花公園にて
f0197319_12291346.jpg
10月11日に家族みんなでくじゅう花公園に行ってきました。
本当はコスモスが目当てだったのですが、まだ旬ではありませんでした^^;
向日葵はピークは過ぎていましたが、広大な敷地にまだまだ元気に咲いていました。
娘は絵を書くのがとっても好きで、スケッチに勤しんでいました^^

f0197319_12292667.jpg



f0197319_12293724.jpg
久住山をバックに。


f0197319_12295083.jpg

実はくじゅう花公園には初めて行ったのですが、のんびりするには良いいところですね^^



【撮影機材】
EOS kissX4
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM(1枚目)
EF70-200mm F4L IS USM(2~4枚目)
[PR]

by fine88 | 2010-10-27 12:34 | 家族でおでかけ
2010年 10月 26日
山の本
僕は高校生のときから集中力を上げるために本をよく読んでいましたが、
今は山関係の本も良く読みます^^
f0197319_1324180.jpg
【山でバテないテクニック】
本を読んでも僕は毎回バテますが(笑)
でも山での色んなコツなんかが書いてあって面白いです^^

f0197319_13242028.jpg
山小屋のご主人ならではの知恵(自然の驚異や怪我に対する対処などの豆知識)なども読んでみると面白いですね。

トレッキング実践学は僕が写真を始めるキッカケとなった恩師からオススメして頂いたものです^^
最新のトレッキング術や道具なども詳しく書いてあり凄く面白いです。


f0197319_13411472.jpg
ご存じ栗城史多氏の本ですね。
僕はこの本を書店で見つけたときはまだ栗城さんの存在を知りませんでした。
その後NHKの番組を見たのですが、自分を変えたい、この絶景を皆と共有したいっていう思いが伝わってきました。
栗城さんのスタイルは賛否両論あるみたいですが、8000m級の山だと極限の世界でしょうから、
その山に挑む勇気、体力、強い精神力があるだけでも凄いと思います^^;
イッテQのイモトもそうですが、ガイドが何人いようがちゃんとやり遂げることが凄いです(汗)
僕なんて体がきついときは途中から下山のことばかり考えますからね^^;
体力もそうですが、何よりも精神力が凄いな、と思いました。


f0197319_13244760.jpg
【垂直の記憶】
この本は最近買ったものですが、日本を、いや世界を代表するアルパインクライマーの山野井泰史さんの自伝的本です。
ビッグウォールやヒマラヤの絶壁への挑戦など、山野井さん自ら体験を鮮明に書いてらっしゃいます。

この本は山野井さんがヒマラヤの高山でご夫婦ともに凍傷になり二人合わせて14本もの指を失ってしまったあとのリハビリ中に出版されたものです。
「生と死」の狭間で「成功もあれば敗退もある」「登頂の喜びもあれば敗退の挫折感もある・・・」
そういう山野井さんの山での極限状態での息遣いや、垂直の壁での高度感などがとってもリアルに伝わってきます。
すごくオススメの本です。



f0197319_1325764.jpg
最後はやっぱり「岳」でしょう!(笑)

岳は意外とグロい場面も多い漫画ですが、とてもリアリティがある漫画です。

岳は2011年には小栗旬主演で映画化されます。楽しみですね(^^)


ちなみに今日のドォーモ(九州朝日放送)の「絶景ハンター」という企画内で、宮崎の大崩山が出てきます。
皆さんも是非絶景を楽しんで下さい!

※今日の「絶景ハンター」で大崩山が出てくるかは確定ではないですが、
昨日の放送内の予告で大崩山が出てきたのでたぶん間違いないと思います。
[PR]

by fine88 | 2010-10-26 14:02 | ひとりごと
2010年 10月 24日
寿貧乏!?
f0197319_21483279.jpg
土曜日は後輩の結婚式に出席してきました(^^)
ちなみに来週も結婚式に出席予定です。
今年は結婚式ラッシュで懐事情はきつくなりますが、幸せそうな二人の笑顔を見るとこちらまで幸せな気持ちになります(^^)


式も和やかに進み、
司会者の方の「サプライズゲストが来ております!!!」とのアナウンスが。
と、突然「太陽に吠えろ」のテーマ曲が流れ・・・






f0197319_2149406.jpg
この人が登場してきました(爆)
※本物です(笑)
f0197319_21484555.jpg
手振れご容赦下さいっ(汗)
f0197319_21502271.jpg
いや~~ほんとにビックリしましたよ!(笑)
会場は大盛り上がり!新郎新婦は全く知らなかったようで唖然としてました(笑)
f0197319_2150472.jpg
しかしこの方は本当のプロですね。
司会進行も上手すぎだし、次々と会場を爆笑の渦へと誘います。
元々好きな芸人さんでしたが、益々ファンになってしまいました^^

ゆうたろうさんは新郎の勤める会社の部長さんのご親戚だそうで、福岡で仕事中だったこともあり駆け付けたそうです。
本当に楽しい時間をありがとう~~♪





式場は大きなホテルでしたがとってもアットホームな式でとても良かったです。
f0197319_2211483.jpg
お二人とも末永くお幸せに!!!



SIGMA24-70 F2.8を調整に出してるので今回は18-135mmも持っていきましたが、
披露宴会場のような照明の明るさだと使いにくかったです^^;
ISO感度はオートにしてたら容赦なく3200~6400とかになるし、
18mmのF3.5ならまだしも135mmのF5.6は使い物になりませんでした。
結婚式はカメラを意識してない“二人の自然な表情”が撮りたいので、中望遠を使いたいところですね(50mmでは短いです)
そうなるとEF85mm F1.8~135F2くらいが丁度いいんでしょうねぇ・・・。
買えませんけどっ(笑)
[PR]

by fine88 | 2010-10-24 22:09 | イベント
2010年 10月 22日
登山道
ゴンさんとのプチコラボ企画(?)として、
ゴンさんが10月の連休に坊がつるキャンプの際に歩いた登山道を反対側の大船山から撮りましたのでアップします。

ゴンさんのブログと合わせて見て頂くとより臨場感があると思いますので是非^^


まずは1日目に牧ノ戸峠から坊がつるを目指した際に通った「北千里浜~法華院温泉」までのルートを。
f0197319_12592694.jpg

上の砂浜みたいなところが「北千里浜」です。
その北千里浜から法華院温泉の山荘まで砂防ダムの横を下ってきます。
僕はこのルートを歩いたことがないのでルートはわかりません^^;

ちなみに法華院温泉は九州で一番高いところにある温泉です^^



そして2日目に坊がつるから鉾立峠~白口岳に登ったルートを。
f0197319_13565267.jpg

鉾立峠と書いてあるところが白口岳の取り付きになります。

この傾斜、手強そうですね^^:
大船山から見ても「すごい傾斜だな~」と思いました。
昨年の大船山の山頂で会った登山者からも「白口岳から坊がつるへの下りは大変だった~」って聞きました。
色んなレポを読んでもこの登山道の傾斜角は難儀するとの記述があります。


ちなみにこれは南九重の全体写真です。
f0197319_1626338.jpg
こうやって反対側からいつも登ってる山を眺めるのも楽しいものですね^^
北千里浜、白口岳は僕はまだ歩いたことがないので、いつか歩いてみたいな~と思います。




【撮影機材】
EOS kissX4
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS
[PR]

by fine88 | 2010-10-22 13:34 | 登山の写真(山の風景)
2010年 10月 21日
The Air Line
f0197319_12591649.jpg

昨日のエントリーでも少し触れましたが、
僕は登山をしていて青空に見える「大気の層のライン」が凄く好きです^^
「高いところまで登ってきたな~」って実感が湧きます。

正確には「大気境界層」っていうらしいです。
※間違っていたら訂正お願いします。

f0197319_12593667.jpg



f0197319_1301088.jpg



f0197319_1302447.jpg



f0197319_1303851.jpg

しかしEF-S18-135mm F3.5-5.6 ISは結構良いレンズかも知れません。
色乗りもいいし、十分にシャープだと思います。
18-135mmの焦点距離はかなり便利だし、山でもかなり使いやすかったです。
軽さも凄く嬉しいんですよね~。
EF-S10-22mm、EF70-200mmF4LとこのEF-S18-135mmの3本でかなり楽しめそうです^^

18-135mm F3.5-5.6 ISに関しては今後逆光耐性や歪曲などのテストもしていきたいと思います^^


【撮影機材】
EOS kissX4
18-135mm F3.5-5.6 IS
[PR]

by fine88 | 2010-10-21 13:09 | 登山の写真(山の風景)
2010年 10月 20日
大船山紅葉登山
f0197319_1522311.jpg


f0197319_13261960.jpg

17日、大船山紅葉登山の写真をアップしたいと思います^^

大船山は昨年、吉部~坊がつる~段原~大船山山頂のルートでいきましたが、往復で6時間の山行でした。

そこで今年は大船山の東尾根を登る今水登山口から登ることにしました。
色んなレポを見てると大船山山頂までは最短で行けるルートのようです。

しかし、なんと今水登山口から大船山山頂までは標高差が約1000m。
※今水の標高は816m、大船山山頂は1786m

登山をしていると標高差で大体のきつさは分かりますが、さぁこの標高差1000mは如何に?


朝9時とちょっと遅めのスタートとなったため、今水登山口には30台ほどの車が停まってました。
やはり人気のルートのようですね。

ちなみに今回はコンデジを忘れたため、道中の写真はありません(^^;)



今水登山口からは暫くジグザグの登山道を登って行きます。
大船山山頂まではほぼ樹林帯の中を行きますが、これが凄く気持ちが良い森林ばかりで凄く癒されます。
樹林帯にありがちな閉塞感はほとんどありません。
傾斜はもちろんありますが、気持ちが良い山歩きが出来ます。
f0197319_133505.jpg
登山口から1時間ほど登ると開けた場所に出ます。そして右手に黒岳がドーンと見えてきます。
黒岳の紅葉のピークはもうちょっと先のようですね。
この黒岳(1587m)が標高の目安になります。登るにつれてどんどん黒岳と目線が同じになってきます。


f0197319_13405950.jpg
中盤からはまた樹林帯に入りますが、傾斜が一気に増してきます^^;
しかしこの日は天気も良く、大気の層がクッキリ見えます!
僕はこの美しいラインが大好きです。

f0197319_13411247.jpg
黒岳(高塚山かな)越しに見る由布岳。さすがの存在感です。

そして山頂までの最後の40分はとにかく凄い傾斜になります。
木に掴まり体を持ち上げながらグングン標高を上げます。きついところです。
きついところですが、すれ違う登山者と談笑すると疲れが癒えます。


そしてやっと平地にたどり着くと、歓声や人の声が次々に聞こえてきます。
f0197319_1347348.jpg
山頂にすんごい人が見えます(笑)やっぱり紅葉の大船山は大人気ですね。



f0197319_1403633.jpg
そこから更に進むと、御池の右に飛び出てきました。
この時点で紅葉を初めて確認した訳ですが、一言「凄い!」です。

f0197319_13541038.jpg
御池の畔にはすでに沢山の登山者が見えます^^


f0197319_1639393.jpg
そして大船山山頂に到着です。登山口から2時間20分でした。

想像以上の人出にビックリです。

f0197319_1355368.jpg


f0197319_13551723.jpg
この日は久住山、中岳方面も綺麗に見えていました^^


すぐに御池に下ります。
f0197319_13573416.jpg
すでに御池の畔は宴会場と化していました(笑)
色んな調理器具を使って良い匂いがしてきます(笑)


f0197319_13585999.jpg
御池の畔から。まさに日本庭園ですよね。

f0197319_13593693.jpg
写真は8GBのメモリーカードがすぐに一杯になるくらい撮りました。
そして山頂で1時間ほど昼食などでまったりした後、下山しました。


下山は1時間20分で登山口に到着しました^^;
間違いなく最短ルートでしょう。


さて、今回初めて東尾根ルートを登って感想ですが、平地は少しありますがほぼ登り一辺倒です。
前半~中盤は一般的な傾斜ですが、後半~山頂にかけて傾斜はドンドンきつくなります。

正直なところ標高差1000mほどのきつさは感じませんでしたが、
やはり下山の時に登りのルートを下っていると「良くこんな長い道のり登ってきたな~」と感心します^^;


昨年の吉部~大船山のルートとの比較ですが、微妙なところですね。
吉部登山口~坊がつる~までだと比較的穏やかな登りです。坊がつるに着くと暫くは平地ですし。
あとは坊がつる~段原~大船山山頂までの急登(これがきつい、汗)さえクリアできればこちらの方が登りやすいルートかもしれません。
メリハリが利いていると言えば坊がつるを経由するルートがいいでしょう。
東尾根はひたすら登り一辺倒です。
しかし東尾根の良いところは気持ちが良い森林と登山道の柔らかさでしょう^^
落ち葉のフカフカの登山道は足の疲れを軽減してくれます。
その点、坊がつる~段原は浮石が多いガレた登山道になります(特に後半)
まぁどちらにしてもゆっくり楽しみながら登るのが良いでしょう^^


時間を比較すると
吉部~坊がつる~大船山、だと2時間40分。
今水~大船山、だと2時間20分。
※あくまでの僕の場合ですので参考まで^^;

この日は睡眠をたっぷりとって山行に臨んだので体調も足もバッチリ快調でした(^^)v
やっぱり体調管理は大事ですね。



【撮影機材】
EOS kissX4
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS
[PR]

by fine88 | 2010-10-20 14:02 | 登山の写真(山の風景)
2010年 10月 18日
山頂からの紅葉
f0197319_22311046.jpg
大船山の紅葉ですが、御池はほぼピークでしたが、斜面はまだ色づき始めたばかりのようでした。
今週末あたりがピークではないでしょうか^^
f0197319_22315145.jpg



f0197319_2232767.jpg
山頂から南側の斜面もまだまだこれからです。


f0197319_2232206.jpg
これは北東方面(向こうに写っているのは黒岳)の斜面です。
こちらは日当たりが良かったのか、結構色づいてました(^^)




【撮影機材】
EOS kissX4
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS
EF70-200mmF4L(2枚目のみ)
[PR]

by fine88 | 2010-10-18 22:35 | 登山の写真(山の風景)
2010年 10月 17日
錦秋の空中庭園
f0197319_2118522.jpg



f0197319_21181833.jpg



f0197319_21183084.jpg
九重山系 大船山の御池の紅葉です。

もう最っっっ高に綺麗でした!!

山頂に着いた登山者からは悲鳴にも似た歓声が・次々と聞こえてきました・・。
このような風景に出会えて、本当に“感謝”です。



【撮影機材】
EOS kissX4
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS
EF70-200mmF4L(2枚目のみ)
[PR]

by fine88 | 2010-10-17 21:20 | 登山の写真(山の風景)
2010年 10月 16日
移ろいゆく季節
f0197319_1391590.jpg
緑から赤へと・・・。


【撮影機材】
EOS kissX4
EF70-200mmF4L
[PR]

by fine88 | 2010-10-16 13:09 | 風景写真


    


ezカウンター