タグ:Tokina AT-X 107 DX Fisheye ( 24 ) タグの人気記事

2016年 05月 12日
自然と生きるということ
f0197319_13474953.jpg

くじゅう花公園にて。


f0197319_13493128.jpg


平成28年4月16日深夜、熊本益城町・西原村を震源とする震度7の地震が発生しました。
それは14日の前震とは比べ物にならないほどの揺れでした。

アパートの棚という棚、食器、家電、あらゆるものが床に叩きつけられ、すぐ停電し辺りは真っ暗闇に。
とにかく家族を起こし近所の公園に着の身着のまま避難しました。
公園では沢山の人が集まり震えていました。
まだ寒い日でしたので、アパートに毛布やダウンジャケットを取りに行きたくても、
地面が揺さぶられるような度重なる余震で身動きできません。
100m先にある自宅にも近づけない、、、異常な事態でした。

最初の一週間は余震が怖くて家族は中学校の武道場で寝泊まりしていました。
水道・ガスは地震発生から10日ほどで復旧して頂きました。
自衛隊による支援・災害ボランティアさんの応援、そして水道局・各ガス会社の尽力も素晴らしいものでした。

そんな大地震からまもなく一ヶ月が経とうとしています。
5月10日、ようやく学校も再開し、少しずつ日常が戻ってきています。

そんな中だからこそなのか、思い立って「くじゅう花公園」に行ってきました。
自然の驚異を味わいましたが、花などの自然の美しさもまた素晴らしいです。元気が出ました。

僕たちは自然と共に生きてるんだ、と。

まだまだ余震はありますが、「自分にやれるしこ」だけ少しずつやっていこうと思います。

長々と書いてしまい申し訳ありません。
自分の中でまだ消化できていませんが記録として投稿させて頂きました。
[PR]

by fine88 | 2016-05-12 14:11 | 風景写真
2015年 11月 05日
くじゅう連山・黒岳の麓の紅葉
10月下旬にくじゅう連山・黒岳の麓に位置する原生林に紅葉を観に行ってきました。
f0197319_1658830.jpg
本当に素晴らしい森でした。
場所は男池登山口より1時間ほど登った場所にある「ソババッケ」


f0197319_1659642.jpg




f0197319_1659164.jpg
本当に最高の紅葉でした(^^)
[PR]

by fine88 | 2015-11-05 17:02 | 風景写真
2014年 04月 08日
くじゅう連山のマンサク
f0197319_12584026.jpg
3月24日にマンサクを観にくじゅう連山に登ってきました。


f0197319_12585440.jpg
ずっと観てみたかったマンサク。登山口より2時間ほど歩いてようやく逢えました。
マンサクは錦糸卵のような花びらが特徴です。

マンサクはくじゅう連山の佐渡窪というところで観賞できるのですが、
この佐渡窪というところがまたとても素敵な所でした(^^)
f0197319_1259877.jpg

[PR]

by fine88 | 2014-04-08 13:05 | 風景写真
2012年 12月 11日
HAPPY WEDDING!
f0197319_13272958.jpg




f0197319_13385551.jpg
日曜日は妹の結婚式でした。

本当に素晴らしい式でした!




今回は初めてストロボを導入してみました。
難しいけど楽しかった!
[PR]

by fine88 | 2012-12-11 13:41 | イベント
2012年 11月 20日
Magic Time
f0197319_12441411.jpg


日没後の数分間はまさにマジックタイム。
素晴らしいグラデーションを見せてくれました。




f0197319_12444786.jpg
阿蘇西原村・一ノ峯から有明海・雲仙を臨んで。

眼下の街明かりは益城町・熊本市東部です。




道中で立派な角を生やした鹿に遭遇してビックリしました(笑)
調べてみたら、阿蘇南外輪山にニホンジカが生息しているみたいですね。
[PR]

by fine88 | 2012-11-20 13:00 | 風景写真
2012年 10月 17日
登山レポ・大船山 東稜ルートを登る。
f0197319_16441646.jpg
10月14日(日)に行ってきた大船山の登山レポを書きたいと思います。

今回はちょうど2年ぶりの大船山です。
その2年前と同じく今水登山口から大船山山頂まで直登する東稜ルートを登りました。

f0197319_16475018.jpg
今水登山口には朝6時に到着しましたが、すでに10台ほど泊まっていました。
※写真は下山のときに撮影したのでもっと台数は増えていました。

くじゅうの数ある登山口の中でも比較的ひっそりとしている今水ですが、毎年この時期は路肩が車でいっぱいになります。

f0197319_16481134.jpg
駐車場から今水登山口へは林道をあるいて行きます。
この林道が意外と長い(笑)

10分ほど歩いて今水登山口に到着です。
f0197319_16513286.jpg


今水登山口の標高は862m。
f0197319_16522931.jpg
大船山が1786mですから約900mの登りになります。

今回は前日が子供の運動会で僕自身も走り回っていたこともあり、正直不安を覚えながらも、午前6時半、スタートです!


f0197319_16551458.jpg
登山口から暫くはつづら折りの登山道で標高を稼ぎます。気持ちいい森の中を歩きます。

f0197319_16554563.jpg
野草が可愛いですね^^

f0197319_16573427.jpg

今水から大船山までは標識や赤テープが頻繁にあるので迷うことはありません。
ありすぎってくらいあります(笑)
f0197319_16574342.jpg


f0197319_165941100.jpg

この辺りは黒岳の原生林の流れを汲んでいるのでとても神秘的な森を歩きます。

f0197319_1704870.jpg
f0197319_171418.jpg
登山口からちょうど1時間、兵麓寺コースからの分岐に着きました。
ここは平坦な森の中なので休憩にはもってこいです。
どのサイトでも言われていますが、標識の向きがおかしいんですよね。
大船山・風穴方面は写真の正面奥(杉の木に黄色テープが巻いてある方向)に進みます。

さぁここからが本格的な登りになります!

5分くらい進んだところで黒岳・風穴方面への分岐に。黒岳もいつか行ってみたい。
f0197319_1793137.jpg



分岐からきつくなってくる傾斜を30分ほど登るとポールの広場と言われる草原?にでます。
f0197319_17103061.jpg
しかしこの時期はほぼ藪の中です。ポールも見えません(笑)

ここは標高でもちょうど半分くらいです。あと半分、450mを一気に登りあげます。

f0197319_17132535.jpg
人一人やっと通れるくらいの急登を登ります。

f0197319_17141776.jpg
f0197319_17143850.jpg
f0197319_17145535.jpg
きついところですが、色づいた紅葉が癒しになります。

f0197319_17172049.jpg
最後の5分の1くらいは手足をフルに使って登る!ひたすら登る!

f0197319_17173921.jpg
いつのまにか黒岳よりも高いところに。
この時点で米窪の紅葉が素晴らしく心躍ります。

f0197319_17191369.jpg
若干傾斜が緩んでくると御池の淵はもうすぐです。あと一息。

f0197319_17201057.jpg
平坦な草原に出たらここは御池の裏側にあたります。

f0197319_1721244.jpg
御池の岩が見えた!

f0197319_17232559.jpg
そしてドーン!!と御池の淵に飛び出てきました!感動!

2年前もこの場所で大きな声をあげてしまいましたが、今回もまたこの紅葉に逢えて本当に感動しました。

f0197319_17272845.jpg
山頂は目の前ですが、夢中でシャッターを切ります。
ちなみに御池の紅葉は山頂よりも若干下ったところに最高のポイントがあります(^^)

f0197319_17244151.jpg
そして10時ちょうどに大船山山頂に着きました^^登山口から休み休み、なんと3時間半かかりました^^;

f0197319_17285861.jpg


山頂での紅葉に登山者も皆夢中でした。
f0197319_17492528.jpg


f0197319_17405425.jpg
山頂からの法華院温泉山荘。

大船山紅葉の様子は前回までアップした写真をご覧ください(^^)

大船山御池の紅葉

大船山山頂からの風景


山頂や御池の畔で1時間ほどまったりしたあと今水まで2時間かけてゆっくり下山しました。

f0197319_17395430.jpg




さて、2年ぶりの今水~大船山の東尾根コースを行きましたが、今回は本当にきつかったです・・・。
特に後半は傾斜もかなりきつくあまり展望もないので精神的にも「いつ着くんだろうか?」と落ち込んじゃます^^;

ちなみに2年前はこのコースを2時間20分で登頂・1時間20分で下山していますので、それからの体力低下を感じずにはいられません^^;
しかし山頂まで一気に行けるルートというのは何かストイックな感じで嫌いではないのですよね^^;
またいつかこのルートを歩いてみたいと思います^^
[PR]

by fine88 | 2012-10-17 22:24 | 登山の写真(山の風景)
2012年 10月 17日
くじゅう連山・大船山山頂からの風景
f0197319_1349956.jpg

大船山山頂からの絶景です。
主峰・久住山、九州本土最高峰の中岳、そして三股山、稲星山、白口岳、鳴子山、硫黄山が一望できます(^^)

f0197319_13492577.jpg



f0197319_13575939.jpg
この岩の上、かなり怖かったです^^;


f0197319_13495172.jpg



f0197319_13502879.jpg
斜面の色づきがとても綺麗でした。


f0197319_1751758.jpg

[PR]

by fine88 | 2012-10-17 13:53 | 登山の写真(山の風景)
2012年 10月 14日
2012年 大船山 御池の紅葉
f0197319_13195099.jpg
2012年 10月14日(日)の大船山・御池の紅葉です。

2年ぶりに訪れた大船山。

今年も最高の色彩を見せてくれました!

f0197319_12555675.jpg



f0197319_1256104.jpg



f0197319_12562711.jpg



f0197319_12564051.jpg



f0197319_12565646.jpg



f0197319_12584022.jpg

[PR]

by fine88 | 2012-10-14 18:12 | 登山の写真(山の風景)
2012年 10月 12日
同行者(Duet)
f0197319_121739100.jpg



f0197319_1217338.jpg



f0197319_1218677.jpg



f0197319_1217575.jpg

いつもソロな僕ですが、同行者を撮りながらの山登りも楽しいですね(^^)

今回同行してくれた後輩。
本当に尊敬できる存在です^^
[PR]

by fine88 | 2012-10-12 12:19 | 登山の写真(山の風景)
2012年 10月 11日
阿蘇・高岳に登る。
f0197319_1337715.jpg
【Canon powershot S95】

10月7日(日)に阿蘇・高岳に登ってきました。

高岳へは仙酔峡から仙酔尾根(通称・馬鹿尾根)を登りました。

仙酔峡から高岳の稜線まで650mの急な登り。

本当にきつい登りですが振り向けば阿蘇の町並み、大自然が疲れを癒してくれて素晴らしい尾根歩きができます。

f0197319_13405913.jpg



f0197319_1341043.jpg
今回同行した後輩。若いから足も軽い^^

f0197319_13415673.jpg
虎ヶ峰・鷲ヶ峰がカッコいい!!



f0197319_13422124.jpg



f0197319_1343792.jpg
スタート地点の仙酔峡があんな遠くに!ずいぶん登ってきました(^^)

f0197319_13432690.jpg



f0197319_1345233.jpg



f0197319_13491484.jpg



f0197319_13433826.jpg
稜線までもうちょい!


f0197319_13435169.jpg
稜線に上がる!


f0197319_134422.jpg
はぁ~疲れた(笑)


f0197319_13574453.jpg



f0197319_13462466.jpg
東峰は生憎ガスの中でした。


f0197319_13472029.jpg
高岳山頂^^


f0197319_13481377.jpg
山頂で昼ごはん。山頂どん兵衛。


f0197319_13495336.jpg
さぁ、ここから中岳までは最高の稜線歩きです^^


f0197319_1350832.jpg



f0197319_13513999.jpg



f0197319_13532051.jpg
中岳山頂!


ここからはロープウェイ乗り場を経由して仙酔峡まで下山しました。


久しぶりに登った高岳・中岳。
稜線歩きはまさに天空を歩いているかのよう。
のんびり歩くことができました(^^)
[PR]

by fine88 | 2012-10-11 13:58 | 登山の写真(山の風景)


    


ezカウンター