2010年 10月 26日
山の本
僕は高校生のときから集中力を上げるために本をよく読んでいましたが、
今は山関係の本も良く読みます^^
f0197319_1324180.jpg
【山でバテないテクニック】
本を読んでも僕は毎回バテますが(笑)
でも山での色んなコツなんかが書いてあって面白いです^^

f0197319_13242028.jpg
山小屋のご主人ならではの知恵(自然の驚異や怪我に対する対処などの豆知識)なども読んでみると面白いですね。

トレッキング実践学は僕が写真を始めるキッカケとなった恩師からオススメして頂いたものです^^
最新のトレッキング術や道具なども詳しく書いてあり凄く面白いです。


f0197319_13411472.jpg
ご存じ栗城史多氏の本ですね。
僕はこの本を書店で見つけたときはまだ栗城さんの存在を知りませんでした。
その後NHKの番組を見たのですが、自分を変えたい、この絶景を皆と共有したいっていう思いが伝わってきました。
栗城さんのスタイルは賛否両論あるみたいですが、8000m級の山だと極限の世界でしょうから、
その山に挑む勇気、体力、強い精神力があるだけでも凄いと思います^^;
イッテQのイモトもそうですが、ガイドが何人いようがちゃんとやり遂げることが凄いです(汗)
僕なんて体がきついときは途中から下山のことばかり考えますからね^^;
体力もそうですが、何よりも精神力が凄いな、と思いました。


f0197319_13244760.jpg
【垂直の記憶】
この本は最近買ったものですが、日本を、いや世界を代表するアルパインクライマーの山野井泰史さんの自伝的本です。
ビッグウォールやヒマラヤの絶壁への挑戦など、山野井さん自ら体験を鮮明に書いてらっしゃいます。

この本は山野井さんがヒマラヤの高山でご夫婦ともに凍傷になり二人合わせて14本もの指を失ってしまったあとのリハビリ中に出版されたものです。
「生と死」の狭間で「成功もあれば敗退もある」「登頂の喜びもあれば敗退の挫折感もある・・・」
そういう山野井さんの山での極限状態での息遣いや、垂直の壁での高度感などがとってもリアルに伝わってきます。
すごくオススメの本です。



f0197319_1325764.jpg
最後はやっぱり「岳」でしょう!(笑)

岳は意外とグロい場面も多い漫画ですが、とてもリアリティがある漫画です。

岳は2011年には小栗旬主演で映画化されます。楽しみですね(^^)


ちなみに今日のドォーモ(九州朝日放送)の「絶景ハンター」という企画内で、宮崎の大崩山が出てきます。
皆さんも是非絶景を楽しんで下さい!

※今日の「絶景ハンター」で大崩山が出てくるかは確定ではないですが、
昨日の放送内の予告で大崩山が出てきたのでたぶん間違いないと思います。
[PR]

by fine88 | 2010-10-26 14:02 | ひとりごと | Comments(14)
Commented by gon5on at 2010-10-26 19:55
読んでますね~
僕は、本を読むと眠くなります(笑)
最近は雑誌も読まなくなりました
20年前はBE-PALを破れるまで読んでましたけどね^^;
岳もまだ途中から買ってないし、垂直の記憶も読みたいんですけど、なかなか・・
こんなんではいけませんね(汗)
Commented by ゆき at 2010-10-26 21:34 x
山でバテないテクニックっていいですね~(*^。^*)
テント泊、長時間歩きになると最後はヘロヘロになる時があります(-_-;)
色々と私も先輩に習ってるんですが、いつまでたっても確実な実践とまでは辿りつけず・・・・・
私もたまには真面目に本でも読んで、自分を振り返ってみようかなぁ~と思います。

ところで、久住の紅葉も見頃だと思いますが週末はまた雨に悩まされそうですね。丁度いい時期だというのに・・・・・

青空に映える紅葉の写真を楽しみにしてます。
Commented by keitatsuruoka at 2010-10-26 22:00
こんばんは!
色々な本を読まれてるのですね~!
一歩を踏み出す勇気はiPhoneの電子書籍でいつも上位にあって気になってました!
最後の岳が僕には一番とっつきやすそうです(^^;
なんか凄い好みのえで面白そう~!
Commented by bernardbuffet at 2010-10-26 23:26
>挑む勇気、体力、強い精神力
何事にもこれが大切かもしれませんね。
Commented by 1059 at 2010-10-27 00:48 x
本を読めない僕がコメントするのもナンですが・・・
栗城君の本はビジネス書の視点から読んでも面白いかもしれませんね。最近電子書籍になって、途中に挿入される動画が凄いらしいです。
山野井さんの本がGood!なのであれば、沢木耕太郎「凍」なんかは絶対楽しめるのではないでしょうか。

僕が個人的に好きな山関係の本は、新田次郎「孤高の人」ですね。物語が進むにつれて引き込まれ、ラストは突き進んでしまう主人公の背中に行かないでくれ!と叫んでしまいそうな臨場感が圧倒的。オススメです(^ ^)
Commented by naeyes at 2010-10-27 10:12
こんにちわ
ボクも本大好きなので毎日何かしら読んでます
ボクの妄想力?はこんな事から生まれてきてるのか・・・w
本を読みながら拡がる世界は色んな刺激や活力になりますよね
Commented by fine88 at 2010-10-27 13:30
>gon5onさん
こんにちは(^^)
僕も今では一気に読む集中力はないので、毎日少しずつ読んでいます^^それが楽しかったりするんですけどね♪
BE-PALって初めて聞きました、調べてみましたがアウトドアの雑誌なんですね。
ゴンさんは昔からアウトドアに興味があったんですね~。
岳は面白いですが、山野井さんの垂直の記憶はやばいくらいの臨場感でどんどん引き込まれていきます・・・すごくオススメです!
Commented by fine88 at 2010-10-27 13:35
>ゆきさん
こんにちは(^^)
いや~僕は序盤のペース配分がおかしくて毎回バテてます(苦笑)
序盤はゆっくり・・・でって言うのは頭では分かってるんですが、山に来た嬉しさでついついペースが早くなってしまうんです^^;
でも確かに序盤ゆっくりだと後半疲れないんですよね~やっぱり実践しないと!

今週末は台風の影響かお天気良くないようですね^^;
天気ばっかりはしょうがないですよね(汗)
Commented by fine88 at 2010-10-27 13:40
>keitatsuruokaさん
こんにちは(^^)
栗城さんの本は電子書籍でも人気のようですね♪
岳は面白いですよ!!結構グロいですけど、山の厳しさをすごく鮮明に書いています。
感動する話も多くてすごく良い漫画だと思います!
Commented by fine88 at 2010-10-27 13:41
>bernardbuffetさん
こんにちは(^^)
本当にその通りですよね♪
Commented by fine88 at 2010-10-27 13:50
>1059さん
こんにちは(^^)
む~~栗城さんの電子書籍は読んでみたいですね~^^;
iphone、ipad専用なんですよね?^^;
山野井さんの本はめっちゃ面白かったです!「凍」もすごく気になってました!
新田次郎の「孤高の人」ですねφ(.. )メモメモ
新田次郎さんは「点の記」のほかにも名作があるんですね^^これも読んでみます♪
1059さんにオススメして頂いた本すごく面白いです^^
トレッキング術はまさに山の楽しさを詰め込んだような本ですね^^
Commented by fine88 at 2010-10-27 13:53
>naeyesさん
こんにちは(^^)
いやぁ~naeyesさんの作品からは哲学を感じます^^
なるほど本をたくさん読んでらっしゃるからなんでしょうね^^
僕も色んな本を読んで視野を広げていきたいですね~。
Commented by photo-rhythm at 2010-10-27 22:33
気になる本がたくさんありますね~。
明日にでも本屋でチェックしないといけません。
栗城君のやつなんかを読んでみたいです。
Commented by fine88 at 2010-10-28 13:56
>photo-rhythmさん
こんにちは(^^)
山の本は色んなコツや知識が勉強できて面白いですね^^
栗城さんの本も面白いですよ、テレビ東京もたまにドキュメントを放送してるので必見です♪


<< くじゅう花公園にて      寿貧乏!? >>


ezカウンター